2012年04月12日

LBキース・リバースをNYGへトレード他

まずは、ちょっとした再契約情報から。

UFAだった控えTデニス・ローランドとの再契約に合意しています。

序列としてはウィット、アンドレ、コリンズに続く4番手。6人目のOLという名のTEとして主に使われることでしょうw

これでT陣は昨季のままの4人でいくことになりそうですね。

続きを読む
posted by todate13 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

さらばカーソン・パーマー

昨日PM11:30頃に舞い込んできたBREAKING NEWSは完全に寝る寸前だった私を叩き起こし、2時前ぐらいまで寝付けなくなる程衝撃的なものでした^^;

噂が出ていたここ何日かでさえ、絶対あり得ないとファンを長くしているからこその自信満々のスルーを決め込んでいたのにまさか現実に起こるとわ・・・。


続きを読む
posted by todate13 at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

ベンソンの処遇とジェニングス獲得

第一次カットが行われていますが、ベンガルズとして注目されたのはやはりQBジョーダン・パーマーのカットでしょうか。

兄貴カーソンが揉めている現状において、弟に余波が行くのを嫌がるのは家族としての常。カットされないように事を運びたい旨の発言があったとか、カットされたことに対して怒っているとか様々な報道もされているようですが、私の見解としては兄貴がいたからこそ弟がいれたのであって、兄貴が去りたいのだったら弟を雇う道理はないです。

実力的に評価されてもいない選手がそもそも何故契約してもらえてたのか、その根本から否定したいのでジョーダンがカットされても何の違和感もないというか、カーソンには関係なくスッキリしたというものでしょう。

何で縁故採用みたいな状態が数年続いていたのかという指摘の方をフロントに向けたいくらいです。


兄貴のサポートという点においてのみアテにはしてたけど、枠使ってまでやることでもないですからね。兄貴のゴタゴタはもうちょっと続きそうですが、弟の件は寧ろこれで正常な状態になったと言ってもいいでしょう。





続きを読む
posted by todate13 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

DTハリスをトレード。RB獲得

例年ならドラフトが終われば後は静かなオフが待っているだけなんですが、今年は動きますねぇ。どうしたんでしょうかドラ息子社長。

でまた的を射た補強をしているからテンション上がるじゃないですか。密かに隠れGMでも雇ってんじゃないだろうかw

そろそろ気分はジロかなと思ってたけど今年はそうも言ってられないね。




続きを読む
posted by todate13 at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

チャドのトレード話:続報

プレスカンファレンスで一旦WASからのトレードオファー自体を否定した
ルイスHCでしたが、発言を翻しオファーがあったことを認めました。

フロントのスタンスは依然、契約が残ってるからチャドはベンガルズの選手であり、
トレードはしないというもの。
ベンガルズでプレイしたくないならしなくていい、と
ルイスHCは飼い殺し宣言までしたようです。

この発言はちょっと感情的になりすぎてる気がしますので、
もう修復不可能な域まで来ちゃったかなという感じはします。

あとはどこまで頑なな姿勢を保ち続けるか。

ファンの間では、結構いいオファーだったのになぁ、という論調が多いです。

個人的にもいいオファーだったと思いますが、PHIやDALの参戦が
見込めるならこの3チームは同地区だけにもっと粘れそうという気もします。
ドラフトというタイムリミットが設定されているわけですし。

ベンガルズのキャップ事情としては、今10ミリオン位は空いているらしい。
ルーキーに5ミリオン位使うものと考えると、8ミリオンのデッドマネー消化には
あと3ミリオン前後。DTソーントンをカットすれば何とかなるか・・・。

セドリックエリスが獲れればソーントンのカットは楽に手を付けれそうですけどね。

とにかく頑なな姿勢を貫きすぎて、放出のタイミングは間違えないようにして
いただきたいものです。
posted by todate13 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WASがチャド獲得を画策!?

WASがWRチャドの獲得の為のオファーをしたらしいという報道がありました。

ベンガルズはあっさりと否定していますが、まあ手順として否定はするものですから
真実は良く分かりません^^

内容は、今年のドラ1(21位)+来年のドラ3。
チャドがインセンティブを得るぐらいの活躍をすれば来年のドラ3は
ドラ1になる可能性もあるらしい。

個人的にチャドの価値は

「(実力+実績)−(年齢+キャラ)=ドラ1後半〜ドラ2前半」

くらいかなぁ、と思ってたので来年の分が付いているだけお得かもとすら
思ってしまいましたが、よく考えれば最近では
「ディオンブランチ=ドラ1後半」でも成り立ったので
もうちょっと貰ってもよさそうかなという気もしてきた^^

ドラフト当日までもっと焦らせそうだからといいオファーを引き出すべく
待つ構えかなぁ。

こんな条件だったら意地でもチャドを引き留める必要はなさそうですね。

他にはPHIやDALが興味ありらしい。

PHIはTOのようなことになりそうな感じもするし、
DALは今TOがいるところだし。

代理人も同じだし仲がいい話も聞いた気もするけど、
同じチームにしたら絶対ダメっぽいw

この中だったらWASが合いそうかな。


出せば8ミリオンのデッドマネーが発生しますが、
それを嫌ってチャドを無理やりキープした場合、
チャドがチームに悪影響を与え続けてまとまらず勝てずに
負け越しという最悪のシナリオも考えられます。

ブリッグスのような関係修復パターンもあり得ますが、
チャドは上記のようなTOパターンの可能性の方が高い。

デッドマネーを受け入れてさっぱり心機一転というのも
悪くない一手かなという気も最近はしてきています。
posted by todate13 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ロバートソントレードオフ

前回のエントリーで楽観的に契約にこぎつけられるのでは、と書いたのですが、
どうも上手く事は進まなかった模様です。

ロバートソンとのトレード話は白紙になってしまいました。はぁぁ・・・。

原因はロバートソン側が新たな契約を結ぶのを拒否したからとのこと。
今季10ミリオン近くが発生する今の契約ではとてもじゃないけど、
受け入れることは出来ませんので、じゃあ止めとこうとなったようです。

10ミリオン以上保障するといった契約でいけると思ってたんですけどね、
それを突っぱねられてたらこっちからお断りだとするベンガルズは
間違ってはいないのかな。

にしても惜しいなぁ。とことんDT運がないと感じますが、
もうNTタイプのDTはドラフトに賭けるしかないのでしょうか。

ロバートソンの方はというと、この契約を受け入れるチームが出るとは思えないので、
NYJとしてはカットする方向になる可能性が高そうです。
(DEN辺りが無茶しそうという憶測も飛んでますが。)

ベンガルズはカットされるのを淡く期待して我慢して待つ方針に変更したのか。
それで契約にこぎつけられたら辣腕と評価しますけど、
ベンガルズのフロントじゃあ逃して終わりだろうね、恐らく。
posted by todate13 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ロバートソン獲得!?

NYJとのトレードが決定した模様です。
NTドゥウェインロバートソンをドラ4+ドラ5で獲得するとのこと。

ロバートソンは03年ドラ1。パーマーが全体1位の時の4位の選手です。
6年目、6−1、310、26歳。
07年は57タックル、4サックという成績。

サイズもニーズに合致していますし、まだ若いし、
欠場も3試合だけと怪我に強いようだし、ドラ3は残ったし、
このトレードも「確定すれば」なかなかではないでしょうか。

ジマー新DCがどうしてもNTタイプが欲しかったのが分かりますね。
ロジャースがダメになった時はストラウドがいいかなと思いましたが、
彼も悪くない選択だと思います。正直、NYJのDLにはいいイメージが
なかったですが、彼の数字自体は見てみると結構いいので納得しました^^

彼を逃したらもう本当に残ってない状況のようでしたので、
上手いこと汚名返上は出来たかなという感じ。

彼の評価を見ると、NE型3−4のNTは向いてないという記述あり。
1ギャップ向きなら今までのベンガルズにピッタリなので期待が持てますね。

ジマーDCの3−4は2ギャップだと思うので、それはどうなるのかという
疑問はありますが・・・。

とりあえず待望のNTキャラ確保の報が聞けてよかったです。
詳細は分かり次第。
posted by todate13 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

DTロジャースを獲り損ねるバカトラ

昨夜はマデュー放出の知らせにがっくりし、獲得のニュースも噂もないことに
がっくりして就寝。・・・起床。

寝ぼけ眼に飛び込んできたのは、ベンガルズがDETのDTショーンロジャースを
トレードで獲得したというニュースでした。

ぐわ!!!!!



と一気に目が覚め、様々なニュースソースを見て回る。
どうやら3巡+5巡とのトレードらしい。

正直、ロジャースは性格的な問題があるからさほど欲しいとは
思ってはいませんでしたが、やっぱりあのサイズは魅力だし、
補強の最重要ポジションだったDTを、初日に、あのベンガルズが
動いて獲ったという事自体だけでもテンションは上がりましたよね。

噂の段階でもベンガルズの名前は浮上していなかっただけに
出し抜けしたった感もありましたし。

地元ファンも、やる時はやるじゃないか的ノリで歓喜している方多数。
それを見て更にテンションアップした私はここで所用でお出かけ。

数時間後帰宅。PCチェック。


・・・トレード破談。

ぐは!!!!!!!!!!!!!!



・・・ロジャースは結局CLE行き決定。


ぶへ!!!!!!!!!!!!!



何なんでしょう、このかませ犬感w

個人的にはそこまで熱望していたわけでもないのでまあいいんですけど、
この醜態はないですよ、フロントさん。
初日に動いたと思ったらコレかよ、というね・・・。
地元ファンもエライ騒ぎようです。

まだ確かな情報は流れてはいませんが、どうやらベンガルズが
キャップに引っかかったという説が有力とのこと。

これは正直解せないですねぇ。今オフは30ミリオンのスペースがあると
言われていたので、引っかかりようがない気がするんですけどね、
内情は火の車とかだったらカットしなければいけない選手はまだいますしね。

何か別のところで問題が発生していたと考えるほうが自然な気がします。

で、一番の問題は逃げた魚が対岸で釣られたということでしょうか。

最早ロジャースやる気ナッシングでチーム巻き込む位の負のオーラを
放ってくれることを祈るしかないですねw


ベンガルズとしてはそうですねぇ、最良のシナリオはJAXのストラウドを意地でも
引っ張ってくることでしょうか。それなら災い転じて福となす。
いくら高額でもハッピーエンドとして納得できます^^
posted by todate13 at 02:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

控えQB補強

QBに動きがありました。

昨日のIND戦を受けてか、08年のドラフト指名権との交換で
STLからQBライアンフィッツパトリックを獲得しました。

05年のドラ7でSTL入り。ルーキー時に3試合の先発経験があります。
4TD、8INTと良くはないですけど、そこからある程度
NFL慣れもしてるだろうし、経験も積んでいることでしょう。

ドラフト指名巡は確定していません。彼の活躍次第でしょうが、
あっても6巡か7巡かな。

これによりQBが1人はじき出されることになりそうです。

ダグかロウか、なんですけど昨年どおりダグを3番手においてロウをPSにおくか、
ダグをカットしてロウをロスター内にとどめておくか。

どのみちダグは自分の評価を昨日の試合で大きく下げたのは間違いない。
posted by todate13 at 12:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。