2011年07月27日

今季もようやく再開

長かったロックアウトもようやく終わり、慌ただしくシーズンがスタートしましたね。というわけで満を持して当ブログも再開させていただきます。毎度オフはサボりまくって申し訳ないっす^^;

いつもは3月にやっていることをキャンプをしながら今一気にやるわけですからちょっとやることが多くて大変そうですが、とりあえず出来るだけ追っかけたいと思います。

今季はこういったイレギュラーな事態となりましたが、ベンガルズにおいても節目となるシーズンになりそうです。時間のない中で迎える節目などいいことなさそうな気もしますが、最早舵を切ってしまったようですので見守るしかありませんね。

新時代に向け、光明が射すシーズンとなれば幸いです。


続きを読む
posted by todate13 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ポジション別推考<DT編>

コンチネンタルプロチームが多いなと思ったらオレンジ仲間のエウスカルテルが弾かれてるじゃないかw

前とは違ってプロチームは絶対参加ではなくなってるってことだよね。コフィディスもFデジューもいないし。

・・・まあジロはやる気ないだろうからいいんだけど。



続きを読む
posted by todate13 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

Depth Chartの注目点

チームの意図はデプスチャートを見て読み取れ!ということで、
現時点でのデプスチャートを見てあ〜だこ〜だ言います^^


続きを読む
posted by todate13 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

マクニールがリード!?

WRのロスター枠は5か6。

勝手な予想として6だと仮定すると、まずチャドとTJは当たり前に確定。

本来3番手のはずのヘンリーは前半戦いないのでのけまして、
そこに入るであろうと目されているのがペリー。

デプスチャートを見る限り、リターナーはやらないみたいですので、
レシーバーとしての働きが期待されています。

ここ数日は昨季IR入りの要因となった臀部の痛みが出たみたいで、
慎重になったチーム側は休ませたい、頑張り時のペリーは
大丈夫と言い張るみたいなやりとりがあったようです。

結局ペリーはかかりつけのドクターのところに行ったりして
ドクターにすぐ戻れるだろうと言ってもらえたようですので、
なんとかなりそうです。

4番手はチャットマンが有力。基本リターナーですのでロスターは当確ですが、
彼もまたハムを痛めてここ数日休んでいます。長引かなければいいのですが。

というわけで、上位4人がそのまま収まれば残りは2枠。
ルーキーFAのホリー、ケイスは厳しいだろうから、
2年目の4人(ホルト、グリーン、ブレイゼル、マクニール)で2枠です。

そんな中、一歩リードしているのが目に見えてきたのがマクニール。mcneal.jpg
ペリー、チャットマンがいない今は3番手のレシーバーとして参加しているみたい。
個人的にはちょっと意外でしたけど、急成長しているんでしょう。

昨季はQBの数にも入ったりしていて、覚えること山積みで
大変だったんでしょう。レシーブはなし。1回QBの位置から走っただけでした。

まだ時間がかかるのかな、と思っていたのに早くも頭角を現すんですから
やっぱり潜在能力が高いんでしょうね。

コーチ陣からの評価も高いですから、彼もロスター入りはほぼ当確かな。

残る3人。ホルト、グリーン、ブレイゼル。
当落線上で厳しい戦いが繰り広げられることでしょう。

ホルトはハムやって昨日お休み。焦らず頑張れ。

posted by todate13 at 04:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

スタインバックのセンター

首脳陣は真剣にGスタインバックをCで使うことを考えてるみたいです。



キャンプ中も少しは練習していたみたいですけど、

バイウィーク中は本格的に練習していたみたい。



ほとんどCの経験がないといっていいスタインバックをCで起用することは

明らかに賭けですが、そうでもしないとかなりやばいという状況にあるのも事実。



2年目CガイチェックがWEEK2の途中から試合に出場していますが、

これまでに14被サックを記録しています。



昨季はシーズン通して11被サックだっただけにこの数字はさすがに厳しいと言わざるを得ない。

ベンガルズはオフェンスで勝つチームであるだけに、

オフェンスラインは崩れてはいけない存在なんですよね。



ガイチェックもマッチアップしてきたのがスティーラーズのハンプトンや

ペイトリオッツのウィルフォークだったりするのでしょうがないとも言えますけどね。



もしかしたら3−4相手が嫌いとか^^;アリエネー





もしCがスタインバックならLGにルーキーのウィットワースを入れることになるでしょう。





多分、先発はガイチェックでいくと思いますが、

失格の烙印を押されたらCスタインバックの出番もあることでしょう。



個人的にはガイチェック頑張れ!!の気持ちが強いです。
posted by todate13 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ニッケルバックはルーキーCBジョセフに内定

先日のパッカーズ戦で怪我のオニールに代わり先発で出場したCBジョセフ。



3番手をCBラトリフと争っていましたが、ルイスHCはジョセフを

ニッケルバックとして使うことを明言しました。



さすが1巡ルーキーといったところでしょうか。



ラトリフもプレシーズンでは2INT&1リターンTDと

結構活躍してたんですけどね。



ラトリフは昨季メインのパントリターナーでしたが、あまり成績もよろしくなく、

おそらくその座ももうないでしょうから結構厳しい立場になったかな〜。



セーフティの控えとしても出るチャンスを伺うことになるかもしれませんね。







あ、ついでの記事が1つ。



LBブルックスの背番号が50番になりました。



今までは46番をつけてキャンプに参加してましたが、

50番が空いたのでめでたく変更です。





いや、50番台空いてるのにいつまで46番つけてるのかなぁ、

なんて気になってたもんでね^^



これでスッキリw
posted by todate13 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

3−4なら・・・

え〜、NFL全体としてどういうトレンドなのか、とかよく分かりませんが、

ベンガルズでは3−4ディフェンスへの移行という話がよく聞かれます。



HCルイスは「ドラフト見てから考えてみるよ。」みたいなことを言っていて、

明らかに模索はしている感じではあります。



昨季もところどころでは使っていましたしね、

DEだったポラックをOLBで使う方針からして3−4寄りですしね。





DL陣を振り分けてみますと、サイズからして

新加入アダムスとショーンスミスがNTとなります。アスキューもかな。

ただ、アダムスはNTの経験がないみたいなのでそこは心配が残るところ。



そして、今までDTだったソーントンとロビンソンがDEとなりますが、

ソーントンはパスラッシュDTタイプだから問題なし、

ロビンソンはDEの方が経験豊富で、例え4−3のままだとしても

DEへの再ポジションチェンジをすることになりそうなのでこちらも問題なし。





ということで、



NT−アダムス、(ショーンスミス、アスキュー)

DE−ソーントン、ジャスティンスミス、

        (ギャザース、ロビンソン、ファネーネ)



となり、なんとなくちゃんとしている感じはします。



しかし、一方のLB陣はといいますと、



ILB−サーマン、ランドンジョンソン、(ミラー)

OLB−ポラック、シモンズ、(ウィルキンス、ネイビース)



となりこちらも先発はなんとかなりそうだけど、

人数的にも戦力的にも層が薄く物足りなくはなってしまいます。



ここ2年のドラフトで4人のLBを上位に指名してきていますが、

3−4をメインで考えているのならまた今年も上位で、

なんてことがありそうです。





1巡はSSワイトナーで、という希望が個人的には

日に日に増してきているので、そこは動かしたくないところですけど

2巡LB、3巡TEなんてこともなくはなさそうですよ。





・・・真意を計る意味からすると、昨年のポラックよろしく

DEで使うのかOLBで使うのかはっきり分からないのが一番困るかもw
posted by todate13 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

補強ポイント<DEF>

前回に引き続き今回はDEF編です。



・DL 重要度:A



昨シーズンはことごとくランを出されたディフェンス陣。

特にDT陣が全く仕事が出来なかったといっていいでしょう。

ドラフト1巡は是非DTをと思っております。

ソーントンは08年まで契約がありますが、カット候補。(6月1日以降か)

デッドマネーは発生しますが、かなりの高給だしカットしてもいい存在です。



DEも正直物足りない。ギャザースに期待してるんでしょうけど

まだ成長過程なのかな。誰か獲ってもいいよね。



・LB 重要度:B



昨年のドラ1&2のポラックとサーマンがいい感じだったので期待出来そう。

もう1つの枠をベテランのシモンズが担うわけですけど、

ここの後釜としてポラックに先発を奪われたランドンジョンソンの

更なる成長に期待。バックアップがこぞってFAなので、

それなりの人数揃える必要があります。





・DB 重要度:A



CBはオニールとジェイムズで大丈夫そう。

ラトリフが後ろに控えてるしバックアップ程度の補強で充分か。



SSにはそんな後釜を任せられる人材はおらず、

是非とも計算できる人間が欲しいですね。

2巡目はSSってのは大いにアリ。

UFAのオハレーテとは再契約しないでしょうし、

怪我で昨シーズン全休のへリングはもうベテランの域ですし、

期待するのも酷な状況なのでカット候補。



FSは怪我から戻ってくるウィリアムスがスターター、

控えにケイスビハーンという布陣でベストかな。







・・・結構知ったかぶりして書いてみましたが、なんかイマイチ

的を得ているのか不安かもw



まあド素人が書いた他愛もない話ってことでご勘弁を。







・K/P/LS 補強度:C



スペシャルチームもついでに。

Pラーソンと再契約したので補強は完了しましたね。

ラーソンの数字はそれ程よくないのでもっと頑張れってとこ。

Kグラハムはプロボウル出れたんだから今季もその調子で。
posted by todate13 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補強ポイント<OFF>

ベンガルズの戦い方を見てて「ここが弱い。ここは万全。」などなど

ワーワー思ってたんですけど、今季の補強ポイントはそれだけでは

計り知れないんですよね。何しろ高給取りにはカットが待ってますからね。

いい働きをしていた選手でさえカットされるケースもあるみたいですから、

万全だと思っていたポジションでもよく見てみるとそういう状況では

なかったりするんですね。



誰が今度幾らもらえてキャップヒットがあ〜だこ〜だ、と

ここ数日考えさせてもらいましたよ。





では、とりあえずオフェンスから見てみましょう。



・QB 重要度:A



高額契約を勝ち取った途端に大怪我してしまったエースQBパーマー。

開幕6試合は無理だという噂もあれば今後の事を思えばシーズン終盤まで

待ってみるのも手という話も聞きますので、やっぱりUFAとなっている

キトナとの再契約がかなり重要になってきます。

キトナにフラれないことを祈るのみですね。





・RB/FB 重要度:C



RBはルディジョンソンとクリスペリーで安泰か!?

FBはジェレミージョンソンとの再契約が鍵ですけど、

RFAだからなんとかなるでしょう。



・WR 重要度:B



チャドジョンソンとハシュマンンザデの2枚看板で今年も大丈夫。

RFAのウォルターとワシントンとも再契約して

2年目ヘンリーとタブペリーの成長を促す。

3rdターゲット候補ヘンリーが薬物で捕まっちゃったのが心配かな。



・TE 重要度:A



オフェンスでアップグレードさせたいポジションといったらココ。

モックドラフトでもベンガルズ1巡目TEと予想するところもチラホラ。

ケリー、ショーベル(UFA)、スチュワート(UFA)共にイマイチで、

ケリーは地味に高給取りでカットすれば1.45ミリオン空くので

カット候補。UFAの2人は再契約するのか微妙な状態です。



ドラフト1巡は個人的にはDTに使って欲しいので

TEはちょっと・・・、って感じですが3巡目までには指名しておきたい

ところ。もちろんFAでも目を光らせるべし。



・OL 重要度:B



自慢のオフェンスラインですが、今年は昨シーズンと同じ面子で

問題なさそう。ただし、先発陣5人含めことごとく今シーズン後に

FAになりますので、対策を講じる必要はあります。



Gスタインバック、Tジョーンズの2人は契約延長をしておきたいところですね。

Cブレアム、Gウィリアムスはベテランなので後継者探しは必要そうだけど、

控えのCガイチェック、Gクーイストラがなかなか良さそうなので

本腰入れなくても充分対策は出来ていそうかな。

Tアンダーソンはプロボウラーなのでずっといて欲しいところですが、

契約的にはどうなるのか微妙。今季のサラリーが4.75ミリオンなので、

活躍次第といったところでしょうね。







次回はDEF編です。
posted by todate13 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。