2014年10月09日

WEEK5 @NE レビュー

遅ればせながら、レビュー。

インアクティブは、

RBバークヘッド
WRジョーンズ
G ザイトラー
DTトンプソン
DEクラーク
CBルイス=ハリス
LBバーフィクト



結果、17-43にて完敗。ブログ書く気も起きない程の惨敗。

敗因は全てのフェイズにおいて後手に回ったので、特にこれというのはないです。さすがNEお強いですね、という事でいいんじゃないでしょうか。フォックスボロでプレイオフをしないようにしていくしかないですね。

正直、LBバーフィクトがいなかったとは言え、ディフェンスがここまで崩壊するとは思ってもみませんでした。キックオフでコイントスに勝ってもレシーブを選ばないで、ディフェンスから始めたいのは当然ディフェンスで止めてから流れを掴む算段だと思うのですが、そこでTDを食らっては流れを失ってしまいますね。アウェイでもそういう受けの戦術を取るのはどうなのかな?と長年思ってますけれども、今回はモメンタムが一瞬来た後半でも立て直せませんでした。

そこらへんは、前任DCは定評があったところだと思うので、グエンサーDCにはもうちょっと精進してほしい点でしょうか。

オフェンスの不出来はまあある程度見慣れているので別段気にもなりませんでしたが、にしてもランにもうちょっと活路を見出しても良かったのでは、と思います。先週のKC戦がいい指標になっていたわけですし。

改善するべきだったQBに頼りっきりになるオフェンスが見事に顔をだし、そして停滞した印象です。その中でも後半になって立て直し2本TDを決めたドルトンは以前よりは成長を見せてくれたかなとちょっとだけ好意的に見てやろうかと思います。こういう局面で勝ててこそフランチャイズQBだからね、と彼には無理強いしますけれども。

TDをドロップしたTEグレシャムにはもうシュアハンドは求めませんので、TEアイファートの復帰に期待しましょう。同期のグロンコの前で彼より早くドラフトされているという意地を見せて欲しかった所ですがねぇ・・・。

ベンガルズが負けたことによって、全勝チームがいなくなりました。ちょっと残念ですが、ここまで3-1ならまあ充分でしょう。ここから気を新たにまた連勝を続けるようにしていくのみですね。

次戦はホームにてCAR戦。今度はドルトンの同期、QBニュートンが相手ですね。ホームですので、連敗するわけにはいきませんよ。グリーン大丈夫かいなぁ。

posted by todate13 at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
todateさんこんばんわ。
レビューを書く気にならなかった気持ち、分かります。なーんでこのチームは試合によってこうも変わってしまうんでしょうかね?
ここでランキング1位にふさわしい快勝でもした日には、スーパーもあるんじゃないかと、実は夢想してました。でもやっぱり大事なところでホントに勝負弱い‥。いつになったら一皮むけてくれるのか。
ここ3年のプレイオフ3連敗と全く同じ、何か闘争心がなく、受身で小さくまとまってる感じ。これだけ叩きのめされたら、プライドにかけても、次は爆発して欲しいですね。NEをみならってね。
Posted by shaaga at 2014年10月10日 21:40
本当に勝負弱くて受け身になっちゃうんですよね。ここぞというときには思い切りも大事だと思うんですけどねぇ。

受けて勝負になるほどの実力者ではないんですから、若いチームなりの勢いとかもちょっとは活かして欲しいものです^^
Posted by todate13 at 2014年10月11日 13:04
力加減の指標となりました。

悪いところを吐き出したゲームとなって
頂けたら幸いと感じます。
Posted by mattari at 2014年10月11日 19:53
この悪いところは大舞台になると出てきやがるので今後に向けては心配山盛りで厄介ですが、今度のホームにまで引きずらないようにしてほしいですね。

連敗だけは勘弁です^^


Posted by todate13 at 2014年10月12日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。