2014年09月14日

WEEK2 INJURY REPORT vs ATL

ウチにホームで敗れたBALがサースデーナイトにてPITに快勝しております。

前回が酷すぎたので、ようやくまともになったかという感じもするのでまだまだ要注意ではありますが、そんな中で先週勝っといたのは良かったですね。

そんなBALはRBライスがDVビデオ流出でカットされました。そういった映像はあまり見たくないクチなので見ませんが皆さんの反応からだと相当酷いようで、セカンドチャンスはあるかもだけどBALではなさそうですね。

PIT & CLEに当たる前にBALとの2戦目が来ますがWEEK8。それまでにRB陣が整わなければいいのですが。


StatusPos.NameInjuryWed.Thu.Fri.
OutWRジョーンズOutOutOut
DoubtfulLBポーターハムストリングDNPDNPDNP
RBバークヘッドDNPDNPDNP
QuestionableLBバーフィクト脳震盪DNPDNPLP
ProbableCBデナード臀部FPFPFP
DEダンラップハムストリングLPLPFP
DEハント肋骨FPFPFP
WRライト脳震盪FPFPFP
WRグリーンLPDNPFP
DTアトキンスDNPLPLP
GポラックDNPFPFP
TスミスLPFPFP


TEアイファートはやはり復帰可IR入り。これにてWEEK10までは欠場が確定しました。序盤の3レシーブで育って来たかなと思わせてくれていただけに残念ですが、後半戦での巻き返しに期待。

そして、先週の試合前にポジションの関係でカットしていたDTビルキディがBALに引き抜かれました。まあルール違反でも何でもなくウチが抱えてなかっただけなので文句言いようがないですが、実に嫌らしいw

ですが、ビルキディの代わりに最終ロスターに残れなかったDTスティルを昇格させております。

彼の話は上手く訳せませんので、コチラをご覧ください。ロスターに残れなかったのも娘さんの病気で仕事に打ち込みきれなかったとのこと。

ただジャージを売り上げを寄付に繋げると発表したことで、多額の寄付が集まりNOのペイトンHCも100枚お買い上げ頂くなど、支援の輪が大きく広がりました。

そして、このタイミングでの昇格ですからここは男の見せ所でしょう。活躍することで娘さんにも元気を与えて欲しいものです。


怪我人情報では、やはりLBバーフィクトのQが懸念するところでしょう。先週見たATLのオフェンスはえげつなかったので、彼がいてもどうかというレベル。いなかったら大惨事も覚悟してしまいますが、もうプレッシャープレッシャーでQBライアンを追い込んでいくしかないですね。DLに期待。

パワーランキングでは近年見たことない5位辺りにいるのを目にしましたが、まだまだ懐疑的な視線も感じます。ここでATLを下せば本物感が醸し出されて勢いに乗れるのではないでしょうか。

負けられないホーム開幕戦。明日は休みなので、じっくりリアルタイム観戦といきましょう。おやすみなさい。
posted by todate13 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405416359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。