2014年08月31日

ロスター決まりました。

早くもプレシーズンが終わってしまいました。

忙しさにかまけサボりすぎもここまできたかと反省しつつ、今季のベンガルズブログもいよいよ開幕しないとまずいでしょう。

オフのニュースとしては、攻守の核であるQBドルトンとLBバーフィクトが契約延長に合意しております。

ドルトンは6年115ミリオンという金額。個人的には今季が正念場となるという状況だろうとも思ってましたが、チームとしては既にフランチャイズQBとして認めるオファーとなりましたね。実際には彼が成績を残していないのはプレイオフにおける3連敗であり、レギュラーシーズンに限っていえばルーキー時から3年の勝利数は歴代3位ですしマニングと比較されるだけの数字は残しているので、まあそこを見ればこの契約は見合ったものとなることでしょう。

ただ、肝心なのはプレイオフなんでね、そろそろ勝って真のフランチャイズQBであることを証明するシーズンにしたいですね。


一方、バーフィクトは4年20ミリオンとマジ!?と思えるくらいのお手頃価格。ここ2年がドラ外価格だったので、がめつくいくと思ってたのにお前いいやつだなw

これで後はグリーンとの大型契約をまとめれば一段落といったところでしょう。

さて、UDFAとの契約等々記さずにスルーしてしまいましたが、ロスター枠が確定しております。


・QB

ドルトン、キャンベル 

NON-FOOTBALL IR マキャロン

ベテランを控えに配置する2名体制。キャンベルが出てきてやれるとは思えませんが、いいメンターになってくれれば。


・RB

バーナード、ヒル、ピアマン、バークヘッド

バークヘッドが残りましたが、1ヶ月くらいは膝の怪我で出れなさそうとの事。まあそこまでの痛手ではない。そしてここ何年か先発を担っていたBJGEが予想通りのお役御免。お疲れ様でした。後釜のドラ2ヒルがなかなかのパワーバックぶりでもがき続けて前に倒れてくれるタイプなので実に好印象である。


・WR

グリーン、ジョーンズ、サヌー、サンゼンバッカー、テイト、ライト

ジョーンズはキャンプ中アクティブPUPから出た途端に怪我してしまい、PUP入り出来ずロスター内で回復を待つことに。PUP入りだと6試合は出れないので、それよりも早い段階での復帰に期待したい。ジョーンズがいない間は結構厳しい面子かなぁという気がしますね。ホーキンスの穴はサンゼンバッカーが務めますけど結構格落ち感は否めないかな、と。

テイトはリターナー枠として、ラストスポットがドラ7ルーキーのライトだったのが興味深い。プレシーズンでは2年目のハミルトンのが活躍していた印象だったので。と言ってもハミルトンはドロップも多くカットされても納得は出来ますが。


・TE/HB

グレシャム、アイファート、スミス、ヒューイット

アイファートはプレシーズンほとんど出れなかったので心配ではあります。WRの駒不足感を拭うには彼のブレイク次第だとも思うんですけどねぇ。そしてHBとして生き残りましたUDFAヒューイット。同じくTEからコンバートされていたチャールズを蹴落としてなかなかの活躍ぶりがプレシーズンでも見られました。


・OL

C ボーダイン
G ボーリング、ザイトラー、ポラック、ジョンソン
T ウィット、アンドレ、ニューハウス、ホーキンソン

IR;ホプキンス(UDFAルーキー)

アンドレがプレシーズン全休なので、新加入ニューハウスの出番があるのかどうか。そして、OLの肝はドラ4ルーキーであるボーダインのいきなりの先発でしょう。ドラ1クラスなら理解できますけど、ドラ4ですからね。本当に大丈夫かな?とも思いますけど、頑張ってもらうしかないですね。控えはポラックもジョンソンも経験あるのでどちらか。


・DE

ダンラップ、ギルベリー、ハント、ギャザース、クラーク

ドラ3のクラークを残さざるを得ないので5人。MJの穴はハントに期待し、ギャザースが復帰したことで厚みを補いたい布陣。プレシーズン最終戦ではハントが3.5サック。セカンドチームクラスでは敵がいないことを証明したと言うことにしましょう。


・DT

ペコ、アトキンス、トンプソン、ビルキディ


2012年ドラ2のスティルが脱落。怪我がちでもありましたがいい所がほとんど見られないままカットの憂き目にあいました。PSに入れれるみたいだけど、どこかが拾うのでしょうか。


・LB

バーフィクト、マウアルーガ、ラマー、レイ、ポーター、フラワーズ、ディマンチ

IR;シェイファー


昨年怪我で全休していたラマーがSLBに入ります。同じく昨季全休の昨年のドラ4ポーターにも成長を期待。



・CB

ホール、ニューマン、デナード、ドレ、パックマン

SUSPEND;ルイス=ハリス

順当な5人ですね。デナードがどこまで頑張ってくれるかにかかってくるでしょう。ルイス=ハリスは2試合出場停止を食らいましたが、戻ってもPSでしょうか。


・S

ネルソン、アイロカ、ウィリアムス、メイズ

FAで獲ったベテランのマニング脱落ですか。プレ最終戦のINTリターンTDはリターンスペシャリストらしいプレイで見事でしたけどね。メイズもしぶといW



・K ニュージェント
・P ヒューバー
・LS ハリス


安定の3人。今季は怪我しないでいこう。



WRライトの生き残りが個人的には一番のサプライズかなという気がしますが、まだまだ安泰ではない。どこからか拾いたいですねレシーバー。









posted by todate13 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】ロスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

プレシーズンを見た限り、
オフェンスはRBに大分比重が傾いている感じ。

ヒルとバーナードを上手に使うと
幅がかなり広がりますね。

ヒルのゴリゴリがたくさん見られれば、
先行きが明るいように感じます。

開幕が楽しみですね。
Posted by mattari at 2014年09月01日 18:07
ヒルのゴリゴリランは最終戦で使いすぎて心配になりましたが、あの調子が続くと頼もしいですね。

レシーバー陣が心許ない気がするので、RB陣の奮起に期待したいですね。
Posted by todate13 at 2014年09月03日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。