2014年05月10日

1位指名はCBデナード

昨日は残業に追われ、録画を見終わるまで時間がかかってしまったので、2日目直前にアップ。

ベンガルズ以外では、やはり宿敵CLEの動きが目に付く日でしたね。8位まで下げてのヘイデンの相方指名に22位に上げてのQB指名。しかもジョニーフットボールという今後の注目度は格段に高くなるでしょう。

BALのLBモズリー指名もイヤラシイし、今季も負けていられませんね。

1巡指名は、やはり動きはなく大方の予想通りCB指名となりました。

私の第一希望であったCBヴァレットの名前が呼ばれることを願っていましたが、ベンガルズの選択はCBダクイーズ・デナードでした。(ヴァレットは直後の25位でSDが指名。)



5-11.199.ミシガン州立

ペコちゃんの後輩にあたりますね。

私がCBをチェックした際にはコンバインの40ヤードの数字が芳しくなかったので、評価云々関係なく真っ先にナシと判断した選手でありますw

ただし、元来評価が高かった選手なのでスピードを補えるものを持っているのでしょうし、だからこそベンガルズも指名に踏み切ったのでしょうから、改めてビデオを見直して好意的に捉えるようにしたいと思います。

ホールも怪我からの復帰が期待されていますが、今後数年でデナードとドレのタンデムが確立出来ればいいのですが。ヘイデン&ギルバートには敵いそうにもないですけれども^^;


2日目はOL(特にCかな)かDE、もしかしたらQBでしょうか。

ドラ3で、マキャロンとかメッテンバーガーとかあるかも?と密かに戦々恐々ではありますw
posted by todate13 at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ始まりましたね。ベンガルズの一巡CB指名は最大のニーズを埋めてくれたので、好感が持てます。デナードはハイライトを見る限り、インターセプト能力がえげつない感じで期待できそうですね。今年は素直に穴を埋めてもらって、より完成度の高いチーム作りを目指して欲しいんですが、どうですかね?
Posted by shaaga at 2014年05月10日 10:46
デナードは序盤は苦労するでしょうけど、早いことリーグの水に慣れてもらって先発になってくれればいいですね^^

ベンガルズはドラフト主体のチーム作りをしていて、且つお金を使わない方針でもあるので、ドラフトの成否が鍵を握る部分が他チームより大きいです。穴を埋めに行くのは勿論出来ればアトキンスのような大当たりを引いて上を目指して欲しいですね。

Posted by todate13 at 2014年05月11日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。