2013年12月11日

WEEK14 vsIND

インアクティブは、

WRサンゼンバッカー
WRウェイレン
Sダイ
DTビルキディ
RBバークヘッド
TEチャールズ
Tローランド

Gザイトラーはアクティブでしたが、試合には出場しませんでした。ドラ5のTホーキンソンがエクストラポイント時くらいだったのでしょうけど、地味にデビューしてたみたいw


結果、42-28にて快勝?でした。

序盤から順調に引き離す展開で正直楽な展開でしたが、今回はディフェンスがイマイチで一時的にはワンポゼッション差まで詰め寄られる場面もありました。しかし、オフェンスがその返しのドライブでTDを取りきってくれたのでその後は危なげなく勝つことが出来ました。

同率で並んでいたINDにこういった勝ち方が出来たというのはまずまずではないでしょうか。INDの現状を加味すると、課題も残した面もあるかとは思いますけれども。

という訳で、今回は朝方にボーッと見てただけの時間が長かったのですが、こんなに面白くない試合に仕立て上げたのもBJGEのTDの際の誤審でしょうね。巷ではNEのフラッグで持ちきりだったかもしれませんが、なかなかどうしてこちらも酷いもんですよw

恩恵にあずかった側の人間が書く事ではないのでしょうけど、あれさえなければもうちょっと締まった試合になったのかなと思いますね。最初のゴール前でのダウンの判定をディフェンスが誰も触れていないからとTDに覆ったわけですが、「明らかに」触れていない場合のみ覆さなければいけないのに、どの映像を見てもその証拠はなかったように思います。寧ろBJGEがバランスを崩しているだけにディフェンスの手がかかっていたと考えるのが普通ですよね。

実況がマジかよ!?って連呼してた気がしますが、私も嬉しくもなく「うそーん・・・」と呟いてしまいましたw

ちゃんとあの場面は誤審云々ではなくきっちりとTD取れていなければいけませんね。その後のBJGEの2TD目やその裏プレイのTEグレシャムへのTDパスなどは完璧だっただけに尚更。


オフェンスは6TDを奪い、42得点は立派でした。これまでの不振からの脱却が先週よりも一歩も二歩も進んだ印象で、ドルトンも3TD、1TDラン、レイティング120.5と素晴らしい内容でした。先週同様フラットなパスやタイミングパスを効果的に決めつつ、今回はTEグレシャムも効果的に使えましたね。

グリーンもかなりオープンにさせてもらえていましたし、ジョーンズへのTDパスも見事でした。

ランもジオが99ydsとキャリア初の100yds越えまでは行きませんでしたが、12キャリーでの数字なのでアベ8.3です。BJGEは17キャリー48ydsとアベは低いけど2TD(誤審含む)。合わせてアベ5ヤードちょっとかな。

被サックも0でしたし、ウィットのLG起用がかなり功を奏しているのではと思いますがどうでしょう。RGザイトラーが恐らく来週は復帰しそうですので、ますます強固に出来れば幸いですね。

ディフェンスは、まさかのサック0でしたがプレッシャーがかかっていなかった訳ではないのでまあしょうがない。しかしながら、被4TDの内容がミスタックルのオンパレードだったのですこぶる芳しくない。

気が抜けた温いタックルばかりでしたね。オフェンスが仕事してくれてたから真剣味がなかったとしか思えません。6人触れてるにも関わらず、バランスすら崩せずにTDを取られたシーンはさすがに呆れてしまいましたよ。今まで仕事してきてくれていただけにここに来て責めるのもどうかと思いますので、ここまでにしときますけど、あんなプレイするくらいならパーソナルファウル取られる程アツイ方がまだマシですよ!?

・・・うん、言いすぎだw

STではKR/PRテイトがKRでもPRでもロングゲインを披露。こういうのが地味に大きい。

また、先週に続きPヒューバーが覚醒中。70ydsロングを初め5回50.6ydsを記録。先週POWを貰って調子にのってますね^^蹴り込みすぎて2回タッチバックになってるのはご愛嬌なのか。INDのPのコントロールパントの方がすごかったですが、ここまでの飛距離が出せてるのは助かりますね。

ちなみに、KニュージェントはFGの機会なし。これもまたヨシw

これで勝ち越し確定の9勝目。次週勝ってBALが負ければ地区優勝も決まります。

BALはマンデーナイトで@DET。DETもプレイオフがかかってる正念場のプライムタイムですから、頑張ってくれることでしょう。BALは帳尻合わせたように先週勝ちやがったのでいい加減脱落して下さい。

同様に帳尻合わせてCLEに勝ちやがった第2シードNEは@MIA。BALと同率だけにMIAもホームで負けられないですから頑張ってくれることでしょう。もし、MIAが第6シードに滑り込んだとしてベンガルズが第3シードのままとなれば、対戦することになります。BALがくるよりかは他地区チームだけにやりやすい印象がありますが、MIAには連敗中ですし前回のサヨナラセーフティがあるだけに嫌な印象も受けます。

まあ今度はホームとなるので、リベンジするにはもってこいですけどね。というか、ファーストラウンドバイが欲しいのぉw

そのMIAに劇的アウトオブバウンズで敗れたPITと次週はベンガルズがサンデーナイトで対戦します。最近の負け方がかなりアレなので寧ろアッパレですが、接戦を演じれる力量はあるということなので油断している場合では勿論ない。完全にプレイオフ戦線からは脱落したのでモチベーション低下を期待しますけれども、多分そんな事はないでしょう。侮れないですが、今回も面白い負け方をして下さいね。



posted by todate13 at 19:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事な勝利、応援しがいがありますね〜
BJGEのTD判定はびっくり。ビデオで何度も見ましたが "ん〜、触っていないようにも見えるし、触ってるようにも見える・・・"、後日、NFLから誤審であったとアナウンスがありました。あの審判チーム(Mr.Triplette)はあまり評判がよくないようです。OFFはウェポンが沢山あるのでドルトンさえ機能すればこのように点が取れますね。DEFは結構イマイチ・・あのミスタックルは昨年CLE戦でのT.リチャードソンへのミスタックルTDを思い出してしまいました。来週は、また、良いDEFを見せて欲しいです。ニューマン、アイロカの怪我は痛い。私のお気に入りニューマンは1-3週間の離脱らしいです。(足固定して、杖ついてるらしい。)ついにドレが先発デビューとなりそうですね。彼のカバレッジは心配ですが、見守りましょう。アイロカが復帰できればいいですが、NGだったらクロッカーが代役でしょうか。Indy戦でも、Sに入った後、TD取られましたね・・ニッケルバックだと信頼できるが、Sだと・・心配。アイロカ復帰してくれ!
mattariさん、チャットに参加できずすいませんでした。朝は子どもを学校におくらないといけないのでLiveでは見れないのです。todateさん、頑張って応援して、ぜひ、第2シードを取りましょう!!(NEは恐ろしいほど、勝負強いですが・・)
来週も勝つぞ!! WHO DEY!!
Posted by Tetsu at 2013年12月11日 19:54
チャット企画は地味なツイートになってしまいました。
次回行うとすれば、休日のMIN戦ですかね?

雪合戦に負けたPITと次やるのはちょっと嫌ですね。
Posted by mattari at 2013年12月12日 00:44
>Tetsuさん

あの審判は先日WASの試合でもやらかしてた審判だったんですね。大きなミスを2度もやらかしてるようでは、来季以降主審から降りた方がよさそうですね^^;

アイロカは欠場しなくて済みそうなのは何よりでしたが、先週のような不甲斐ないディフェンスはここまでにしてPITにはガンガンいってもらいたいものです。


>mattariさん

PITのあの負け方は確かに尾を引くので、そのモチベーションはあるのかもしれないですね。決まればスーパープレイだったので、一瞬驚きましたけれども。

同地区相手はホント何が起こるか分からない不気味さがありますが、現状の勢いがそのまま現れる事を期待したいと思います。
Posted by todate13 at 2013年12月15日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382452098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。