2013年12月08日

WEEK14 vsIND INJURY REPORT

早くもWEEK14で残り4戦。いよいよシーズンも4Qに入ってまいりましたが、ここからが正念場となりそうです。

IND、@PIT、MIN、BAL。INDとは同率、他3チームはベンガルズよりも勝率は良くありませんが、一筋縄ではいかないだろうなぁというスケジュールとなっています。

昨季の最終戦もBAL戦でしたが、その時は完全な消化試合となっていましたね。今季は現状は逆の立場ですけど、どういう展開になっているんでしょうか。BALが負ければ脱落という状況で本気でやって叩きたいけどなぁw

StatusPos.NameInjuryWed.Thu.Fri.
QuestionableGザイトラーDNPLPLP
ProbableLBバーフィクト足首LPFPFP
TEアイファートLPFPFP
WRグリーンLPFPFP
LSハリス病気--DNP
WRホーキンスハムストリングLPLPFP
CBパックマン臀部LPFPFP
TウィットワースLPLPFP



RGザイトラーがクエスチョブルまでアップデートしてきましたが、あまり無理はさせたくない状況でしょうか。プロボウルTであるウィットをGで使うというある意味贅沢采配が先週は功を奏しましたので、先週のままでもいい気もしますけどね。

というか、ザイトラーが復帰したらポラックがLGに入るのを想定していたけどウィットがLGのままという選択肢もあるのかも?それもコリンズという優秀なバックアップがいてくれるからこそ出来る事ですが、

コリンズ、ウィット、クック、ザイトラー、アンドレ

という布陣が現状最善な気がしてきますねw

ウィットも若手の時に経験があるとは言え、すぐに対応出来るのはスゴいですけれども。ボーリングのまさしく怪我の功名が実現してくれないでしょうかね。

下馬評では、ベンガルズが有利と伝えられていますがやはりキーはラックに仕事をさせないことでしょう。WRヒルトンのスピードに誰が対応するんだ!?ってのが不安点ですが、やはり何より発射台を潰すのが手っ取り早いし、時間を与えないことで振り切られないようにするのが大事でしょう。STLの凶悪DEコンビに完敗したのを参考にして、ウチの強力DL陣も奮起してもらいたいですね。

RBリチャードソンのトレード時には、CLEにはいなくてもこの対戦を迎える際には厄介だろうなと思っていましたがまさかの先発落ちクラスのスランプとか。というか、前々から言われていましたけどシステムに合ってない故なんでしょうね。バストバスト言われていますけど、個人的にはDETのブッシュのようにフィットすれば優秀なRBだと思うんですけどねぇ。

今回は大人しくしていていいですけど、来期以降の活躍を見てみたいものです。IND以外でw

オフェンスは、先週のやり方を受けてどういう組立てをしてくるか。ランをメインに組み立てられれば計算しやすいのですが、そこからパスでも活路を見出してドルトン対ラックのQB対決でもいい印象を残して欲しいですね。

グリーンを筆頭に相手CB陣には優位に立てそうな気配ですから、ミスをしない堅実なプレイで主導権を握ってからガツンと波に乗りたいところです。勝って勝ち越しを決めてしまいましょう。


posted by todate13 at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込みにも、タイムラグがあったようですね。

リチャードソンが不振ならば、出てくるかと思いきや、
ヘロンはIR入りしてたんですね。

今週もロースコアなゲームでお願いしたい。
WHO DEY!
Posted by mattari at 2013年12月08日 21:11
>mattariさん

先日はチャットに参加するつもりでしたが、5時くらいに起きてしまい、その後追っかけて観ることになって参加できませんでした。失礼しました。

ヘロンはIR入りしていましたか。彼にはチャンスが来そうな気がするので、来期以降頑張ってほしいですね。

IND戦は思わぬハイスコアでびっくりしてしまいましたが、これからもどんどん調子を上げていってほしいものです^^

Posted by todate13 at 2013年12月10日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382204993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。