2013年11月15日

WEEK10 @BAL

インアクティブは、

TEグレシャム
LBマウアルーガ
LBボーリー
Tホーキンソン
CBルイス=ハリス
DTスティル
Cロビンソン

昨日BSにて放送がありましたので、それを待っての感想版です。

というのは詭弁で、ただ書く気が起きなかっただけです、すいません。

という訳で、結果17-20にて2試合連続オーバータイムでの敗戦。アウェイでのチャンピオンチーム相手だけに厳しい試合になるとは思ってましたが、連敗は辛い展開ですね。

敗因はやはり連勝中は好調だったオフェンスが機能していなかった事でしょう。

ドルトンは2TD.3INTでレーティングが52.2。最初のギャンブル失敗からケチがついた感じですが、INTが多くなってるのがいけませんね。

劣勢に立たされた為パスのアテンプトが多くなるのは仕方ありませんが、特に連勝中の立役者であるWRジョーンズが7回投げられて1レシーブのみ、グレシャム欠場で頑張って欲しかったTEアイファートも10回投げられて3レシーブのみという成功率では厳しいですね。

BALディフェンスはエドもレイもいなくなってるものの弱体化がそれ程でもないのはさすがとは言えますが、にしても取って欲しい場面は幾つかありました。

ディフェンスでは、期待もしていなかったMLBレイがまさかの3サック1INT13タックルと大暴れ。マウアルーガ不在でどうなることかと思っていましたが、彼が台頭してくれるのであればこれほど嬉しい誤算はないですね。

若干カバーが怪しいのだったら突っ込ませろ的思考も見え隠れしますが、それでもここまで活躍したのだったら自信になったことでしょう。今後も期待したいですね。

今回は20失点しましたが、オフェンスがいいフィールドポジションを提供した影響もありますし、後半アジャストして3TO奪っていますしアトキンス離脱の影響はさほど感じませんでしたので良かったのではないでしょうか。

そして、今回はまさかのヘイルメイリー成功という奇跡が起きてOTまで持ち込めた訳ですが、そんな幸運を生かしきれないのがまだまだといったところでしょうか。気に食わなかったのは、OTに持ち込めただけで喜んで勝った気になってニヤニヤした雰囲気にチームがなっていたことでしょうか。まだ同点だっていうのに。

あの場面で気を引き締める存在なりチーム内の共通認識がない限り更なる高みへはいけないのかもなと思いましたね。ブレイディやマニングだったら気合い入れ直してそうな場面だっただけに。

OTのFG時に風がなかったのは逆にアンラッキーでしたが、まあそういう流れだったのでしょう。

これにてまだ地区首位ですが、差は縮まってしまいました。今週のホームに戻るCLE戦はマストウィン。勝って気持ち良くバイウィークを迎えリフレッシュしたいものです。前回CLEには負けていますしね、絶対叩くべし。

posted by todate13 at 21:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、この連敗の2戦はオフェンスのリズムが悪すぎますね。NYJ戦の勢いはどこに行ってしまったのか…。ダルトン一人の責任ではないんでしょうが、やっと一皮むけてくれたと喜んでいたので、落差の大きさに立ち直れません…。アトキンス、ホールの穴を埋めて何とか形にしているDには、システムとしての強さを感じるだけに、Oにも勝負どこでギアを変えられるリーダーが必要だと痛感します。やっぱりジマーにHCをやってもらうのが一番早いのかな〜。
Posted by shaaga at 2013年11月15日 22:43
>shaagaさん
ジマーにHCを・・・それ、いいですね〜
(ファンの勝手な心理ですが、私も(この2連敗を見て)つい同意してしまいました。)
今期はこれだけの戦力があるのに、6-4というのは納得いかず、ドルトンだけの責任ではなく、J.グルーデンのプレイコールやHCルイスの決断にもあるし・・気に入らないのはルイスの定期会見の雰囲気が、もう慣れ切っている感じなところ。todateさんも言われるように、誰か活を入れて、気を引き締める役割の人が要りますね。(選手でもいいし、コーチでもいいし)昨年のBalのE.ReedやR.ルイスのように。今期、また、プレーオフ1回戦負けだったら、HC解任して、ジマーHC & New OC,DCの新体制・・・いいですね〜。ジマーってなんか体育会系なところあるし・・ って、つい悪のりしてしまいました。失礼いたしました。
Posted by Tetsu at 2013年11月15日 23:05
この2連敗はチームがどん底状態にあるとみなせば、
気持ちは楽になります。

どん底のチーム状態で2戦ともにOTだったので、
底力はあると自分に言い聞かせています。

うー、ケガ人が多いのでbyeが待ち遠しい。
Posted by mattari at 2013年11月16日 19:40
今回の敗戦も堪えましたねー。OTまで良くいったなというくらい内容は悪かったと思います(>_<)。。

しかし、人のことは言えませんが、BALもかなり厳しそうですね((+_+))完全に、CLEとの次戦が天王山だと認識しました!!

気持ち切り替えましょう!!!<(`^´)>
Posted by koji at 2013年11月17日 01:08
>shaagaさん

勝つ時と負ける時の落差が大きすぎて困ってしまいますね。コンスタントに得点が出来るようになればもっと上にいけそうなんですけどね。

ディフェンスは怪我人が増えた事によって、手の込んだコールをしたりしてニューマンのINTを引き出したりしていましたね。

またブリッツも多めになるかと思いますが、何とかジマーさんには頑張ってもらいたい。次期HCはジマーでいいと私も思いますw


>Tetsuさん

ルイスHCは長くやってきたからか今季久しぶりに通算成績が勝ち越してきましたけど、やはり彼でSBにいけるかというと懐疑的ですよね。

チームの緩い雰囲気が抜けきらないのはやはり彼の問題とするべきでしょうから、弱小チームから勝つチームへと地盤を固めた功績は称えつつも次のステージに行く為には交代すべきだと思います。

今まで我慢して10年続けてきただけにこの成績では代えるタイミングがなさそうなのが却ってもどかしいですけど^^


>mattariさん

なるほど、どん底でもアウェイでOTまで持ち込めると考えれば多少耐えうるかもしれませんねw

地区優勝を確固たるものにする為にはもう負けられないですね。勝ってバイを迎えましょう。


>kojiさん

ベンガルズもなかなか勝ちきれない展開が続いていますが、PITやBALがよりつまづいているので多少楽な展開ではありますね。

上り調子のCLEを叩いて地区優勝をほぼ確にするだけでなく、プレイオフ勝利を目指せるだけのチーム作りを視野に入れた後半戦が見たいですね。
Posted by todate13 at 2013年11月17日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。