2013年10月17日

Week6 @BUF OT版

遅ればせながら、追記を。

本当は日曜日に粗方書いてたけど、消しちゃったんですよね^^;

書き直すの面倒でw




ポジションごとにざっくり書きます。

QBドルトン 28/40 337yds 3TD 1INT

AFCのプレイヤーオブザウィークをもらっていますが、そこまで良かったかと言われればそうでもないかと。もちろんいい出来ではありましたが、プレイコールやOLの出来などの方を評価したいかなと。

このオフェンスを次回以降も継続してくれれば幸いです。

RB

こちらもOLの出来の恩恵を受けたかと。BJGEが18キャリー86ヤードですが、かなりレーンが開いてましたね。ジオはスイングパスからのRACが効果的だったし、チェックダウンからのTDもナイスでした。あれをTDまで持って行ってくれるのは非常に助かる。

WR/TE

グリーンの103yds1TDももちろんいいけど、ジョーンズの71yds1TD、エンドアラウンドでの34ydsと要所で活躍してくれたのは大きかったですね。

4th15でワンハンドレシーブを決めたサンゼンバッカーには感動したw

この試合ではレシーブを記録したのが8人。スクリーン等も多く取り入れ的を絞らせないオフェンスが出来たと思います。

OL

被サックは3ながらもそこまでプレッシャーを受けてた印象もなく、ポケットも充分に作れていたしいい出来だったと思います。前述のランオフェンスでもレーンが作れていましたしね。

DL

サックはダンラップ、ギルベリー、ペコ、ハリソンが1。アトキンスとトンプソンが0.5ずつで計5つ。バランス良し。

1Q終わりで自陣2yds地点から4度ランを止めたのは最高でしたね。KニュージェントのFGミスも酷かったですが、これを決められていたら負けてたでしょうし。

TEチャンドラーのTDのプレイはゾーンブリッツでチャンドラーにはDEダンラップが付くアサイメントになってましたね。あそこまで外れたコールはあまり見たことないので寧ろすがすがしかったよ^^;

もちろんダンラップてめえ!!なんていう気はない。

LB

タックル数ではバーフィクトがリーグ2位なんですね。この試合で相手LBアロンソが22タックル決めちゃったので彼が1位みたいですが、このカテゴリーにベンガルズの選手が上位に食い込む経験がなかったので見落としていました。

にしても、バーフィクトよ。パーソナルファウル3回はいかん。最初のQBへのレイトヒットはちと納得いかんけれども、パーソナルファウルの数でも今季はリーグ上位なのではないだろうか。そこら辺自重するように。

DB

最後の最後にニューマンがブチ抜かれてしまいましたが、彼がやられたのはあれだけで後はずっと左サイドは機能させていなかったので責める気にはなれない。

SSアイロカが8タックルをあげていますね。地味ながら彼が顔を出す回数が多くなってきているようで、ちょっとは成長している気配は感じます。

ニューマンがちょっとサイドラインに下がっているドライブがあったのですが、その間LCBとして出場したカークパトリック君は2プレイ位で傷んでましたね。そのスペ体質どうにかならんかねぇ、もう我慢強い私もバストバスト言っちゃうよ!?w


K

ニュージェントに苦言を呈するのは前回やりましたが、今季の奴はキックオフもよろしくない。この試合では一度もタッチバックを取れていない上に滞空時間も大層短い。飛距離が期待出来ないのだったら短いFGを外すのは以ての外です。


これで4-2。PITの初勝利はどうでもいいとして(チッ)、CLEとBALが負けたので地区首位に立ちました。来週は勝ち星で並ぶ@DETですが、ルイス政権になってからは3連勝中で負けたことはないとか。

そういった都合のいいデータは尊重します。デトロイトはタイガースで盛り上がればいいじゃないかw

posted by todate13 at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回、Updateをありがとうございます。
言われるとおり、ビルズ戦は結構、プレイコールが当ったってましたね。特に、ジョーンズのリバースはかなりのビルズ選手が引っかかってました。一方、ビルズのリバースプレイは、J.ハリソンがしっかり止めてました。何気にポイントでハリソン活躍してました。出番は少ないですが、頼りになりそうです。
DLはとても頼りになりますね。得にダンロップ、
アトキンスそして、ギルベリー。トンプソンも0.5サック決めてましたね。一方、もう一人の2年目スティルは主だった活躍がなく、頑張って欲しいところです。(ドラフト指名されたとき、彼が涙目になっていたのを見て、ちょっと応援しています。)
同年のドラフト、サヌーもまだ、TDがないので、次週に期待。 WHO DEY !!
Posted by Tetsu at 2013年10月18日 00:14
スクリーンパスが効果的でオフェンスに広がりがありましたね。

突然のヘッドコーチのひらめき、
4thロングのギャンブルは去年の@PIT以来の気がしますが、
毎回いろんな意味でビックリさせられます。

ニュージェントは次はドームなので外さないでしょう!
Posted by mattari at 2013年10月18日 17:58
ビルズ戦は勝てて良かったですね、ほんとに!!
DEFはあっという間に追いつかれてしまった印象がありますね((+_+))

なんか、ベンガルズらしい勝ち方だった気がします(笑)

今年はOLの出来が良くなってますし、DALTON,GREENも復調気配ですので、このまま頑張ってほしいものですね!!!(^_-)-☆
Posted by koji at 2013年10月20日 18:26
>Tetsuさん

ハリソンは4thダウンでのサックなど、貢献度が高くなってきましたね。さすがはMVP経験者、4-3SLBでも適応してくれて本当に良かったw

スティルよりもNT寄りのトンプソンの方がプレッシャーをかけれているのがちょっと予想外でしたが、トンプソンの台頭は嬉しいですね。スティルも後に続きましょう。


>mattariさん

4th&15というのは極端でしたが、ああいったFGを蹴るには遠い、パントを蹴るには近いような敵陣35〜40ydsあたりではギャンブルという選択肢は近年はよくやります戦術となりつつありますね。

失敗しても元々成功率の低い50ydsオーバーのFGをミスするのと同じなのでリスクが低いというのが理由のようです。にしてもあの場面はよく更新できましたねw


>kojiさん

OLの出来が先週は良かったですが、キーはCクックかなと思っています。ベテランになりつつありますが、昨年ほとんどいませんでしたしユニットとしての成熟度は今後更に良くなるのではないかと。

パスプロをよく漏らしてるのはDLがインサイドでクロスしてくるパターンが多い気がするので、彼がそこら辺の対応を上手く出来るようになれば更に向上してくるでしょう。

オフェンスの向上には彼らの安定が必要不可欠ですので、頑張って欲しいですねw
Posted by todate13 at 2013年10月20日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377806557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。