2013年10月02日

WEEK4 @CLE

インアクティブは、

Sネルソン
CBホール
CBカークパトリック
RBバークヘッド
Gポラック
Gホーキンソン
DEハント

ダウトフルのDB陣主力が案の定欠場となりました。

FS先発はメイズが務めましたが、出戻りクロッカーも後半につれ試合に出てた気がします。

ニッケルはジーがやってましたが、そこまで活躍してはいませんでしたね。まあそんなもんでしょうか。


結果、17-6にて敗戦。

はい、もう見直す気にもなれん試合でしたので更新も遅れましたが、スタッツだけ見ながらあっさり書きます^^;

CLE戦での敗戦は戦前のチーム状況もいくら加味したところでほぼ毎年あるんですが、今回はなんか完全に負けたなっていう感じで嫌になっちゃいましたね。

CLEはこういう素晴らしい試合をしたベンガルズ戦の後にgdgdしやがるのが最近よくあったので、寧ろこういう実力を他チームに見せつけて欲しいとすら最近は思ってしまいます。いや勝ち越せまでとは勿論言いませんけどw

個人的にはQB交代が一番の要因なのだろうと思うのですが、リッチのトレードの影響もあるだろうと正当化されそうな流れになりつつもあるのがちょっと嫌かな。それはそれ、これはこれと思うんですけどね。

今季を捨てたチームと戦前に評しましたが、評判のいいDL含めディフェンスは変わっていませんので、あそこまで守られたらそりゃ勝てませんよね。素材型と思われていたLBミンゴがいきなりキレキレなのは今後も含めちょっと困っちゃいますね。

と、CLEの話ばかりしてるわけにもいかないのでベンガルズの話をしなくてはいけませんが、ディフェンスはしDB主力不在の17失点ならまあヨシとすべきなのかなぁ。相手Kカンディフさんが2本外さなければもっと完敗だったので難しいところですが、ランを捨ててもいい&TEキャメロン頼みだと分かっている状況ながらそれでもキャメロンにやられたのは反省しなければいけないかもしれませんね。

ダブルカバーしてでもマークして欲しかったかな。(見直してないので適当な事言ってたらスイマセン)

とは言え、今回の敗因はTDを挙げれなかったオフェンスにあるのは明確。

mentaiさんも書いてましたが、あんなにCBヘイデンが目立つ試合はそうそうないから!w

グリーンがヘイデン相手に負ける選手ではないとは信じていますが、それでもあそこまでパスが繋がらないのであれば他に活路を見出すべきでしたね。せっかくディープに抜けてても合わせられないようでは尚更というもので。今季が正念場のQBドルトンがこの出来ではちょっと懐疑心が強くなってしまいました。

フリーフリッカーが一回ありましたが、他は手詰まり感が酷かったですね。駒増やしてもまだ活かしきれていないのでは今後の課題でしょうか。というのも根本的にランが出てないですよね。BJGEが6キャリー13ydsですか。危機回避能力がさっぱりなQBドルトンの4回13ydsより酷いとは、ジオに食われてるのは致し方ないにしても劣化しすぎでしょう。

何度か書いてますけど、FBがいない弊害ではないかと思ってしまうんですけどどうなんでしょうか。重量級OLを揃えている意味がさほどないですよね、現状。ターミネーターはNYGが拾ったそうなので、もうPUPに入っているプレスリーの復帰待ちとなるんでしょうけど、彼を待ち望むなんて展開になるとは思いもしませんでしたよ。

あ、途中RGザイトラーが怪我で下がってるドライブが何度かあったんですが、その際はLGボーリングがRG,LTウィットがLG、LTにコリンズという布陣になってたそうな。

G2人がインアクティブでしたし、コリンズが有能なバックアップというのも分かる。ウィットが昔LGやってたのも分かるし、コリンズにGは無理なのもわかるが3ポジションをシャッフルすんのかよってこれはちょっと笑えたわ。寧ろRTアンドレをRGにしてRTにコリンズは・・・無理か?^^;


あんまり試合に触れてない気もしますが。

今回の負けはさっぱり忘れて次に向けて気持ちを切り替えていきたいところですが、次戦はホームでNE戦。久しく勝ってない相手だけにここで勝てれば今回の負けを大きく取り返す勝利となることでしょう。

ちょっといつもの調子に戻ってきつつある相手だけに嫌な予感がしてますが、まだWRアメンドーラとTEグロンコが戻って来ないことを祈りつつ。


posted by todate13 at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリーンもフラストレーションが溜まった感じで、
ルート間違い、干されてましたね。

変わりに入ったサンゼンバッカーへのバンチスクリーンなど、
ああいう横への振りがもっとあれば、
ランプレーの代わりになると思います。

ホント、FBがいないのは辛いかも・・・

ドルトンのパス精度も最近よくありませんね。

痛い負けですが、PITもBALもこけていることが、
唯一の救いでしょうか?
Posted by mattari at 2013年10月02日 21:56
みなさん、今週はつらかったですね(悲)〜。
ダルトンとボイヤーの差が勝敗を分けたという感じで、MIN戦に続き、ボイヤーの精度はとても良かったと思うし、ダルトンは(3年目なのに)1投目から高めにいってたら案の定、ダメでした。ある記事では、ダルトンとHOUのSchaubはスーパーまでいける度量がないとの指摘があり、早速、叩かれてました。まっ、TBのフリーマンよりはいいですが・・(彼はトレード候補となっておりチームのミーティングにも出席できないらしい。) 私も思うのですが、ドルトンってポケット内の動きあまりよくないですね〜。(向上して欲しいポイントのひとつ) ジーノは1.5サックと調子上がってきてるけど、M.ジョンソンはLT J.トーマス完全にやられました。この借りは第11週のホームでの戦いで返すとしましょう! 来週はNEです。昨年はこのあたりから4連敗しているので心配ですが、大きな怪我人も出ていないので、地元ファンの声援に乗って、勝利をあげてくれると信じましょう。
WHO DEY!!
Posted by Tetsu at 2013年10月02日 22:33
今週はGB戦でのミラクルから一気にそこへ落とされましたね苦笑

かなり堪えましたよ(ToT)/~~~
ヘイデンはかなり強めなことを再確認しました。。DLも向こうのほうが上に見えましたしね。ほんっとCLEは厄介な相手です。

しかし、今週のNE戦は本格的に負けられない相手になってしまいましたね<(`^´)>落ち込んでられません!!

今週勝って、今年のBENGALSはビックゲームに強いという記事をアップさせましょう!!!
ダルトン頑張れ!(^^)!
Posted by koji at 2013年10月03日 01:05
>mattariさん

ドルトンのパスは開幕戦では改善した兆しがあったんですが、最近はさっぱりですね。

プレイコールにも問題がありそうですが、何とかQB交代論などに発展する前に成長を見せて欲しいものです。


>Tetsuさん

ドルトンのポケット内の動きは本当に上手くなりませんね。いいQBの素質の1つとして危機回避能力が挙げられると思いますが、どうもこの点は改善されそうもなくて困っちゃいますね。

アトキンスの活躍とMJの沈黙はまあマッチアップの関係上考え得る展開だったのかもしれませんね。ジョー・トーマスはさすがに無理っすw


>kojiさん

NE戦を落とすと負け越してしまいますので、何とか勝ちたいところですけど、普段のNEに戻りつつあってまた勝てる気しない展開になりそうで嫌ですね。

GB戦のようなカオスな勝利を期待するしかないのでしょうか^^;

Posted by todate13 at 2013年10月03日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376416139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。