2013年09月23日

WEEK3 vsGB

インアクティブは、

CBジー
CBカークパトリック
WRウェイレン
Tコリンズ
Gポラック
DEハント
RBバークヘッド

ハントはデビューならず。DB不足はCBパックマンがアクティブになって何とか回避されました。

しかし今回の試合は疲れましたね。あいにく祝日ながら私は今日も仕事でしたので参ってしまいました^^

興奮して仮眠も出来ずじまいでしたしね。

結果、34-30にて逆転勝利。序盤早々に14-0として楽勝ムードかと思いきやターンオーバーを4連続した上に30点立て続けに失い14-30と16点のビハインド。完全な負け試合で寝ちゃおうかと思ってたらそこからあれよあれよと3TDを連続で挙げ再逆転。

何とも極端な試合展開となりましたが、こんな試合をGB相手にモノにしたのは価値ある1勝かなと思います。

序盤にモメンタムを失い始めたのはQBドルトンがINTを献上してからかと思いますが、なんだかんだでドルトンのレーティングは105.5とご立派な数字。追い上げの口火を切ったグリーンへのTDとその後のジョーンズへのTDはちょっと浮かせ気味のパスでしたが、今季はこういったタッチの精度は上がってきているかなとは感じますね。

今回は被サックも4と結構プレッシャーを受けてましたが、もうちょっと危機回避能力が上がってくれると更に評価出来るQBになるんですけどね。

ファンブルをしたのは順番にTEグレシャム、BJGE、ドルトン、KRテイト。うちロストが3回。INTの後の3ドライブで続けてやらかしたのは若いチームならではなのかという気もしますが、こういったミスはやはりなくしていかないとね。特にBJGEはファンブルしない堅実さが売りなんだから、ファンブルしているようじゃ先発どころかリーグにいるレベルの選手ではなくなりますよ。

WR陣はグリーンが前半ノーレシーブと厚くカバーされイライラしていましたが、2、3番手のサヌーとジョーンズは要所で効果的な仕事をしてくれましたね。特にジョーンズが機能してくれたのは大きかったかなと思います。

ディフェンスは、オフェンスがビッグチャンスを与え続けていく中で我慢強くFG止まりで持ちこたえ、追い上げムードになった後半には3TOを奪う活躍。あのロジャース相手にここまで苦しめたディフェンスは本当に評価出来ます。HCとQBの言い争いをさせてしまう程とは戦前には考えていませんでした。

先週GBオフェンスが爆発してくれたおかげでいい反動が来てくれたのかなとも思いますが^^

殊勲はまずはMJとダンラップの両DE。MJは1.5サックに逆転TDを生んだFF。ラストの4thダウンでのディフレクトなど随所に顔を出してくれました。ダンラップも1サック、2PDとロスタックルも何度か決めてましたか。彼らが相手OLに勝ち続けてたのは大きな勝因でしたね。

逆にアトキンスがWEEK1に続いてスタッツなしでここ3試合で1タックル、1サックと元気なしなのが気がかりかな。大型契約しといてそのパフォーマンスではちょっと困るんですが、警戒されているからこそDEのマークが外れているとも言えますので、文句を言うのはもうちょっと先にします。

DB陣ではニューマンが1INT、1リターンTD。ホールが1INT。怪我人多発のCB陣においてこの両先発のキレ具合は素晴らしい。

ニューマンを獲った2年前はもう出涸らし状態だろうとかなり懐疑的でしたが、ここまでの活躍をしてくれるとはね。ニューマンのおっちゃんまじ半端ねーよw

最後のリターンTDの際は朝5時の絶叫が我が家でこだましましたからね。4thダウン止まった!と喜んでいたら大きなおまけが付いてきて「ウォー!!!!!」状態でしたw

STではKニュージェントは低調でしたね。

52ydsFGは外しそうとは思ってましたが、あの追い上げる流れの中だったら決めて欲しかったなぁ。最初のマフを生んだ短めのキックオフもミスだろうし、終盤のキックオフアウトオブバウンズとかはもう勘弁してください;;

エクストラポイントのブロックはLGボーリングの怠慢だったので許すけれども。

あとこの試合の大きな鍵となったのは、パーソナルファウルでしたでしょうか。

TDを喰らわずに踏ん張っていたディフェンスが止めたと思ったサードダウンでラフィングザパサーを取られたのがまず大きなケチの付け始めでしたね。あれはヘルメットでもいってないしリーガルだったと思います。あの反則でTDまでいかれてしまったのは残念でした。

そして、その後はGBがパーソナルファウルを3つ貰ってしまいますがどれもそこまでの反則には見えませんでした。ベンガルズにとってはラッキーでしたが、追い上げムードを増長させてもらいましたね。審判が主役になってしまうダメなパターンでした。

反則を取るならTEフィンリーを脳震盪にさせてしまったSSアイロカのプレイとロジャースの膝にタックルしたMJのプレイは取られるべきだったでしょうか。特にMJのはいかん。あれはACLいっちゃっててもおかしくない怖いヤツでしたよ。

今回は色々な事がありすぎて長文になってしまいましたが、16点差をまくって勝ち切ったのは近年のベンガルズにはあり得なかった勝ち方なので、今後の自信に繋げてもいい試合となったことでしょう。

反省すべき点はしっかりとして、連勝を続けていきましょう。次週出てきた杭のホイヤーを叩かないとね。

posted by todate13 at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、ホントありがとうございましたw CHIには非常に助かる一戦でございました。
Posted by LTD at 2013年09月23日 23:17
色々ありましたが、素晴らしい試合でした!
特に、後半の追い上げ、Def陣の奮起は評価すべきものでした。ギャザーズの代わりは、ギルベリーが補っており、彼は結構、動きもよく、何気に良い活躍してました。L.ホールがハムストリングを痛めたのが心配です。
ベンガルズ、一皮向けたか!? WHO DEY!!
Posted by Tetsu at 2013年09月24日 10:12
初めまして。

今年のCINはSBに行く戦力があると思い注目してます。
GBのLTは4-3のDE相手なら簡単に力負けするんじゃないかと
前から思っていたので、CINの守備力があればもっと圧倒的に
勝つのではないかと思っていました。
守備はよかったですが攻撃で思いのほかグリーンが
1on1で抑えられたのとTOで苦しい戦いになってしまいましたね。

ロジャースの膝へのタックルは本当に危険で良くないことだとは思います。
ただ、ポケット内外関係なくQBでもランナーであれば
RB同様のヒットを受けてもアンネセサリーラフネスに
ならないという見解がシーズン初めに示されていたので、
膝へのタックル自体ははルール上は問題ないと思います。
間違ってたらすいません。

ただ、ヘルメットでいったという部分は反則をとられても
仕方なかったかもしれないですね。

今後もCINが良い試合を見せてくれることを期待しています。
Posted by やま at 2013年09月24日 19:44
パッカーズ戦の余韻も覚めやらぬところですが、ベンガルズのセカンダリーに、暗雲が・・・

Bengals.comなどで見ましたが、
L.ホールの怪我、P.ジョーンズの逮捕(CLE戦にでられるかは微妙)

そんなこんなで、再びC.クロッカーを呼び寄せトライアウトを行うようです。

ちなみに、J.マイルズはレイベンにとられてしまいました。(ちょっと、痛い・・)

今週の動きに注目です!
Posted by Tetsu at 2013年09月24日 23:35
>LTDさん

CHIさんにもPITを粉砕して頂きましたので、こちらこそありがとうございました^^

開幕戦譲ってくれたらもっと良かったんですが、それはまあしょうがないのでこうなったらBALとCLEもお願いしますw


>Tetsuさん

ギルベリーは昨年拾ってきた選手なのに貢献度の高さといったらないですね。この試合は3人でDEをまわしていたみたいですが、DL陣は控えも含め使える選手ばかりなので頼もしいですね。

パックマンは問題児に逆戻りならもう呆れ果てる所ですが、ホール含めCB陣は心配ですね。

マイルズを獲りにいったBALはコスい手を使いますねw

痛いですが、昨季のクロッカーの出来なら彼に期待してもいいと感じていますので契約賛成派です。


>やまさん

コメントありがとうございます。

オフェンスがgdgdやってなければもっといい勝ち方が出来ていたんでしょうけど、そこら辺はまだ課題を残してしまいましたね。

まだ伸び代はあると思ってますので、今後改善される事を望みます。

QBに関するタックルへのルールは、確かにあの時はポケットから出ていたので反則にはならなかったのでしょうね。

そこら辺のルールについては、私もイマイチ理解出来ていませんでしたが、いずれにせよあのロジャースの膝がヒットして倒れこむ映像は見たくないシーンでしたね。幸い怪我してなかったので本当に良かったです。

Posted by todate13 at 2013年09月25日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。