2013年09月15日

WEEK vsPIT INJURY REPORT

WEEK5でNEとは対戦しますが、先日のサースデーナイトは酷かったですね。あんなNEはなかなか観れないですよ。それでも負けないってのが嫌らしいですが。

対NEともなればほぼ負けを覚悟したものですが、今季はホームだし時期的にもアメンドーラいなさそうだしチャンスがありそうな気はしています。

StatusPos.NameInjuryWed.Thu.Fri.
OutCBジー脳震盪LPDNPDNP
GポラックDNPDNPDNP
DoubtfulSマイルズハムストリングDNPDNPDNP
QuestionableTウィットワースLPLPLP
ProbableLBバーフィクトLPFPFP


そして、そんなNEと似たような状況にあるPITにも下馬評では有利に働いているのではないでしょうか。ベンガルズで主力の怪我はクエスチョナブルのLTウィットくらいのものですが、PITはCパウンシーやLBフットなどを開幕戦で失い、戦力的に怪しい状態に陥っています。

共に開幕戦で敗れていますが、負けて尚強しの印象を与えたベンガルズに対し、不安要素を露呈させるだけに終わったPITと試合内容にも差があるので、ホーム開幕戦のマンデーナイトだけにここは是非とも必勝を期すべき試合になりそうです。

気になるのはナイトゲームに弱いというこれまでのデータですが、そんなデータは過去のものと割り切るしかありませんね。先週みたいなくだらないミスはせずにしっかりと試合して欲しいものです。

そうでなければ、いくら戦力ダウンが否めない相手と言えども腐っても鯛よろしくなPITなので、足元すくわれてしいまいますからね。先週のポラマルアタックは秀逸でしたが、ちゃんとケアしてカウントにも気をつけなければね。自滅でフォルススタートしそうな気もするけど、ポラマルからオフサイド取りたいなぁ^^

キーはやはりDLの出来でしょうか。先週のTENのようにベンの逃げ場を無くしていかなければヤツは逃げまくるので包み込むように全体でプレッシャーをかけなければいけません。パウンシーの穴を突きつつ、アトキンス対ディカストロでどこまでぶち破れるか。TENのサック数5を上回ってPITを圧倒したいものです。

オフェンスは先週のような出来を継続してくれれば問題ないですが、同地区相手だけにランにこだわりすぎてドツボってパターンだけは勘弁して欲しいですね。いや、ランは寧ろ超大事なファクターで機能してくれればそれに越したことはないんですがスティールカーテンぶち破りたい願望が私も含めあるんでね、先週と打って変わってラン偏重になるんだったら嫌な展開が待っていそうな予感もするからさ。

ある程度は割り切ってグリーンやTE陣を軸としたWCOでドライブしていって欲しいものです。

マンデーナイトだけにリアルタイムでは見れませんが、仕事中も念を送っておきます。

WHO DEY!!!
posted by todate13 at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジーの脳震盪が長引いているのが心配ですね。

ウィットワースがもし出場できなくても、コリンズがやってくれるはず。
SFやGBなど強いチームを見てるとパスプロが強力なので、ベンガルズももっと、パスプロ頑張って
ドルトンに時間を与えてあげたいところです。
明日、注目しましょう!
Posted by Tetsu at 2013年09月16日 19:48
今やこのカードが取りこぼさないようにと思えることがすごい!

絶対勝ちましょう!

WHO DEY!
Posted by mattari at 2013年09月17日 01:13
>Tetsuさん

ジーはなかなか期待されつつも試合に出てこなくて残念ですね。彼にとってはチャンスのシーズンのはずなので、出てきてアピールして欲しいので
すが。


>mattariさん

確かに勝ってホッとしましたので、取りこぼしすべきでない相手になってたんでしょうね、今のPITは。2戦目もそんな状態を維持してもらってアウェイでも恥かかせてやりたいものですw
Posted by todate13 at 2013年09月17日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。