2011年02月26日

コーチ異動まとめ

注目のスカウティングコンバインが始まりましたね。ベンガルズ的にはCBジョセフにタグを貼らなかったことでCBピーターソン指名の目もちょっと出てきたので、FA解禁されずに迎えるならば上位人気は最早誰でもいい状態になるかもしれませんね。


続きを読む
posted by todate13 at 14:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

新OC決定!

てっきりOCの後任選びは時間かけてやるもんだと思ってたので、こんなにすんなりいくとは思ってませんでした^^;

ブラトコウスキーを解雇する前からチリーと会っていたので大分前から動いていたであろうとは思ってましたが、このタイミングでこの記事を書くことになろうとはね・・・。完全に油断していましたw

新OCに決定したジェイグルーデンは現在43歳。

前職はUFLのチームFlorida TuskersのGM兼HC。それ以前はAFL(アリーナフットボール)のHCなどを歴任しているいわば変り種。AFLではQBとしてもスター選手だったようですが、一見HCとは言えマイナーな経歴からいきなりNFLのOCになるというのは血のなせる業なのかなとも思います。

兄はご存知現在ESPNの解説をしているジョングルーデン。彼がTBのHC時代はアシスタントとしてリング獲得経験はあるようです。その当時プレイコールしていたのは兄でしたが、ブースから右腕としてサポートしていたことからもNFLでもやっていけると判断されたのかもしれません。

ジョンとルイスHCはピッツバーグ大で同僚だったことがあったそうですが、弟とのコネクションはなく今回初めてコンタクトしたとのこと。


問題はグルーデンがどのようなオフェンスを持ち込んでくるのか。系譜としてはベンガルズが追い出したビルウォルシュのツリーに入りますので、長い時を経てウェストコーストオフェンスをベンガルズが採用することになります。

とは言え、彼なりのアレンジもあるようですしAFC Northの伝統であるパワーランも取り入れる意向のようですので、良く見るWCOとは違った印象になるのかもしれませんね。

QBパーマーについては新システムにおいてもフィットしてくれるだろうし重要な選手であることを強調。まあ現時点ではそういうしかないとも思いますが、個人的には彼の下がった評価をベンガルズで復活させてくれれば嬉しいので期待したいですね。


彼の就任はもちろんまだまだ未知数な面が多いので不安でもありますが、なんか希望は持てるのでいい結果になることを祈りたいです。OLコーチをDCにするよりはマシだなとは思いますw
posted by todate13 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ついにOCブラトコウスキー解任!

長らく待ち望んでいた交代劇が遂に行われるようです。

ベンガルズはシニアボウルでのコーチングを終えた後、OCブラトコウスキーの解任を発表しました。ルボー時代から10年に渡りOCの座に居座っていましたが、何らかの変革を求められる今オフにおいてまで残留という道はさすがに残っていなかったようです。少なからずパーマーのトレード要求が影響を及ぼしているとも思いますが、ファンは勿論選手達にとってもこのムーブは歓迎されている印象でこれで前に進めると誰もが感じていることでしょう。

パーマーが態度を軟化させるにはもう1つ2つ手を打たなければならないとは思いますけれども。

ブラトコウスキーのオフェンスを端的に表現するとするならば「難解な割りに欺けないオフェンス」という感じかな・・・。パスでは選手の相互判断に委ねるプレイが多くミスコミュニケーションが頻発する場面が目立ち、またコンサバであることも含めディフェンスの想定内の事しかしないので対応されてしまい結局レシーバーの個の能力頼みになってしまいがち。

05年辺りまではそれでも何とか機能していたとは思いますがそれ以降は先細りでしたよね。パーマーが怪我した08年は何も策が見出すことが出来ませんでしたし、キープレイヤーであったTJが出て行ってしまってからはどうにもならなかった印象です。ホント何でここまでOC職に就いていられたのか振り返ってみても不思議で仕方ないですよね。


若いレシーバーを育てるという意味ではシステム変更するのはリスクが伴いますが、まあ彼の元でこれ以上やっても明るい未来はないですので新たなシステムに期待したほうがいいでしょう。


で、問題は次期OCは誰かということになりますね。ブラトコウスキーでなければ誰でもいいやと思っていましたが、当然有能な人材の方がいいに決まっていますw

タイミング的にシニアボウルにも参加させることが出来なかった程遅れたので、他の有力所もいなくなっている状況かもしれないのですが、新システムのインストールもありますし出来るだけ早く決めたいところ。

内部昇格ならQBコーチのザンピージーかWRコーチのシェパードが有力でしょう。

他からなら一度否定したもののチルドレスという線も?

同地区ライバルからならBALのQBコーチをクビになったゾーンとか?


スーパーボウルウィークだと言うのに恐らくそんな雰囲気にならないままこのブログは展開していきそうですが、ベンガルズにとっても一大事ですので絶望から一気にテンション上がってきました^^;

ドッチラケ人事では無いことを祈りながら今後の展開が楽しみになってきましたよw
posted by todate13 at 12:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。