2008年05月21日

LBサーマンをカット

ここ2年を不祥事の為に棒に振っていたLBオーデルサーマン。
先日、ようやく復帰許可が出ていよいよのカムバックかとおもわれていましたが、
ベンガルズは彼をカットするという決断に至りました。

ベンガルズはミニキャンプをしていましたが、サーマンは先週祖母を亡くした
こともあって、地元ジョージア州に残りキャンプには参加していませんでした。

チームとしては、ブランクがあるだけにちゃんと参加して欲しいと言っていたようですが、
いつまで経っても参加しようとしないサーマンに対してもう振り回されたくないと
感じたのでしょうか。

身内に不幸があった選手に対してすぐカットするのはちょっと非情かなぁ、と
感じてしまいますが、どうなんでしょう。
今までの経緯があって積もり積もった結果なんでしょうけれど・・・。

今季はブルックスをSLBに本格的にコンバートするプランが進行中です。
で、MLBにサーマンを復帰させて、WLBにリバースというユニットになれば
かなり魅力的な布陣だなと感じていたのですが早くも破綻してしまいましたね。

ヘンリーのカットよりもちょっと個人的にはショックですね。

今後はブルックスをMLBに戻す選択もありそうですが、
ブルックスはSLBで固定させてダハニをMLBに持ってくる可能性もあるとのこと。

サーマンはまた問題を起こしたというわけではありませんので、
どこか拾って欲しいところですね。
posted by todate13 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

トライアウトから3人採用

RBアレギザンダーがシンシナティを2日間訪問。
次はどうやらNOで、その次はDENかもとのこと。

CLEのルイスのように1年契約で様子見させてくれるならいいかな、
とも思ったけど年齢も年齢だしね、個人的には獲らなくてもいいような
気がしていますが、どうなるでしょうか。


前回のエントリーでは7人のトライアウトを行っていると書きましたが、
その中から3人が正式契約にいたりました。


61 DTアントワンバートン 6−2 325 Temple
15 WRクライドローガン  6−3 202 Idaho State
54 LBダンハウエル    6−0 247 Washington

バートンは前DENの3年目。昨季は6試合出場の8タックルを記録していますが、
PSでシーズンを終えています。

バートンだけ1年契約、あとの2人はルーキーで2年契約です。
jordan.jpg
ジョーダンの写真。カーソンにしか見えない・・・。
普段は判別出来ると思うけど、ヘルメット着用時は似すぎである^^
posted by todate13 at 09:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ルーキーFAの面々

遅ればせながらルーキーFAの契約情報です。

今年は10人ドラフトしたこともあって、8人とやや少なめ。
改めて数えてみたらドラフトした時点で既に75人になってましたからね、
ルーキーFA枠5人しかないんだとちょっとだけ驚きましたが、
わざわざ3人カットして8人確保しました。

60  Gジェームスブレア     6−3、 323、Western Michigan
72G/Cジャスティンブリット   6−4、 302、Alabama
21 CBシメオンキャスティール  6−0、 195、Alabama
37 RBブラッドリーグラットハー 5−11、245、Cincinnati
49 LBアンソニーホーク     6−0、 238、Cincinnati
39 RBジェームスジョンソン   5−11、202、Kansas State
67 DTマイケルマークアード   6−3、 292、Arizona State
38 FBタイラーウェーリー    5−11、252、Ohio State

この8人は全員2年契約となります。

他にワークアウトしている選手が7人ほどいますが、彼らは面倒なので割愛^^

カレッジで12INTを記録しているCBキャスティールあたりが注目株らしいです。
posted by todate13 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RBアレギザンダーを招待

今度の日曜か月曜にSEAからカットされたRBショーンアレギザンダーが
訪問予定とのこと。

アレギザンダーの地元がシンシナティ周辺地域であったので、
以前から噂は流れていたのですが、実際にコンタクトを取ってベンガルズが
獲得の意思アリの姿勢を見せたのは初めて。

ドラフトでRB指名をしなかったのは本当にアレギザンダー狙いだった
からのようです。

とりあえずは面談から始めるとの事で即契約には至らないと思いますが、
非常に注目しなければいけない展開になってきましたね。

現在のRBのデプスは、

ルディ____昨季不調。体重増やしてパワー復活を期す。
ワトソン___昨季好調。渋いベテランですが先発するには物足りない。
ペリー____昨季プレイせず。ここ2年ほとんど働いていませんが、
       5月のキャンプには間に合いそう。
アイアンズ__昨季のドラ2はプレシーズンでのACL断裂からリハビリ中。
       キャンプには間に合いそうもありません。
ドーシー___昨季後半に見せ場を作るも依然苦しい立場か。

5人いてもそれぞれ何かしら問題を抱えているので、万全ではありません。
RB補強は必要だと思っていたので、アレギザンダー獲得に乗り出しても
不思議ではありませんが、アレギザンダーもここ2年不本意なシーズンを
送っていますし、年齢的な問題も大きな不安として付きまといますので、
獲得したからと言ってRB陣が万全になるとは言えません。

契約的にもリーグMVP受賞者だけに安値で来てくれるとは思えませんしね、
結構なリスクはあるのではないでしょうか。

posted by todate13 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LB2人をカット

ルーキーFAとの契約の前にLBは既に12人も在籍することになっていましたが、
早めに2人を放出することになりました。

カットされたのは、ロイマニングとアンソニーシュレイゲル。

マニングは今年に入って2回目のカット。どうしたいんだ、と言われても
仕方の無いムーブですね。

シュレイゲルは昨季のLB危機の際にNYJからカットされたところを
拾ったわけですが、ベンガルズでもあまり使えなかったみたいです。

5試合に先発しましたが、徐々に出番を減らしていましたし
目立った仕事もしていなかったので、ロスターに残るには
厳しいだろうなとは思っていましたが、随分早めの放出でしたね。


これにより、56番と95番が空き番に。

このままキースリバースが56番に収まるのかと思いきや
ダリルブラックストックが56番にスライドすることになり、
リバースは58番を付けることになりました。

ブラックストックをのけただけに希望した番号ぽいですね。
カレッジ時の55番が良かったんでしょうが、無理そうならばと58番にしています。

95番は密かにドラ3のDTシムズがカレッジ時につけていた番号ですが、
シムズは90番のままですね。

ちなみにドラ4のTコリンズはカレッジ時は78番をつけていて、
ベンガルズでは今は空き番なんですけど、73番を選択しています。
posted by todate13 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

Sターンブルをカット

ドラフト後の動きとしては、まだこれくらい。
昨季のシーズン終盤にPS契約してからベンガルズに在籍していた
Sニックターンブルをカットしました。

Sは6巡でリンチを指名したぐらいですが、S陣のデプスとしては

エンドゥクウェ
ホワイト
ジャクソン
ジョーンズ
キルマー
ブッシング
リンチ
ハバート

と8人になります。この中から4〜5枠の争いでしょうか。

Sリンチの名前は当然知らなかったわけですが、大アップセットを食らわせた
ミシガン戦のラストプレイ。2点差からの逆転FGをブロックしたのが
リンチとのこと。あれは確かに見覚えがあります。

いいスペシャルチーマーになるかもしれませんね。

他には、ドラフト前ですがDEジミーバードンをリリースしています。
今は無きNFLEに派遣されてたバードンはそこで怪我した為に
ずっとIRに残っていました。
posted by todate13 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。