2008年03月27日

ドラフトガイド

ベンガルズのFAはとりあえず一段落。
懸念のディフェンスはグレードアップどころか更に劣化しているのではという
感じもしますが、後はドラフトで何とかするしかないようです。

そんなドラフトまであと1ヶ月。
正直ドラフトのことばかり考えてオフシーズンを過ごすのは待ち遠しすぎて
しんどいので今年はここら辺からのめり込もうと決め打ちました。

draftguide.jpg

というわけで、ついに本日我が家に入荷。ドラフトガイド2冊。

一昨年はThe Sporting News、昨年はPro Football Weeklyのを購入してまして、
今年はどっちにしようかなと考えたんですが、もう2冊いってまえと
今年は2冊買ってしまいました。

深夜のノリで買ってしまいちょっと後悔していますが、まあ見比べるのも
また一興ということで納得させています。

初見の感想としては、個人的に見やすいのはThe Sporting Newsですが、
コンバイン前に作ったにしても評価が個性的過ぎて前評判と違いすぎるので、
現状把握は出来そうもない感じ。
その点で前評判により近かったのがPro Football Weeklyかな。
ベンガルズの1巡がOT予想だったのは幾らなんでもおかしいですが。

私はカレッジ情報をほとんど持ってないところからのスタートなので、
この2冊を使ってどんな選手がいるのかをまず把握してから
コンバイン情報や最新情報を上手く噛み砕いてドラフトに挑むつもりです。
デジタル人間装ってますが、情報整理するなら本見るのがベストなんですよね。

・・・あ、ちなみに紀伊国屋で買えます。
・・・宣伝しているわけではありません。
posted by todate13 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

TEユーテクト正式加入

INDのRFAだったTEベンユーテクトがベンガルズのオファーシートに
サインして1週間。IND側からのアクションは予想通り何もなく
契約にマッチせずに期限を迎えました。

これによりユーテクトのベンガルズ入りが確定しました。

またユーテクトはドラ外の上、ミニマムテンダーしか受けていなかったので、
ベンガルズ側から補填ピックを差し出す必要はありません。

契約は3年9ミリオン。なかなかの額ですが、まあ引き抜くには
このくらいはいかなくてはいけないのでしょうね。

昨年温情価格で残留した先発TEケリーと大体同額です。
それだけに彼には先発級の活躍を求めていきたいところ。

INDのオフェンスで働けたのならベンガルズオフェンスにも
フィットするのはほぼ間違いないのでは、と期待はしています。

これでTE枠3はケリー、ユーテクト、コーツでほぼ決まりでしょうか。
ケリーが31歳。ユーテクト26歳。コーツは来月24歳。
バランスが取れたメンツになっていていい感じです。

あとは結果を残すだけ。是非お願いします。
posted by todate13 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

細かな契約情報3つ

・タグを貼っていたTアンドリュースがテンダーオファーにサインしました。
今のところは1年契約の7.455ミリオン。
この数字は昨季のOLのサラリートップ5の平均です。

このサインはオフシーズンのミニキャンプに参加する為にしたという感じで、
まだまだ長期契約の交渉は続けていくようです。

昨年のDEスミスも同様の状況だったと思いますが、
結局契約延長には至らず、今オフSFへ行ってしまわれました。

けどアンドリュースの方が引き留めたい度は大きいと思うので、
こちらはまとめて欲しいところです。


・ブラックストックに続きまたARIからLBを連れてきました。
3年目を迎えるブランドンジョンソンと1年契約を結びました。

昨季は6試合出場の2タックルのみという成績。ベンガルズ戦には出ています。
スタッツは残していませんが、印象的だったのでしょうかね。

まあテンダーオファーされなかった選手ですから、過度の期待は禁物ですが、
チームジョンソンの勢力は維持しましたね^^


・LBロイマニングと再契約しています。1年契約。

昨季途中にJAXのウェイバーから拾って加入。最後の5試合に出場。
STで7タックルを記録していましたが、シーズン終了後にカットされていました。

このブログではまあそのうち誰かカットされた選手がいたら
まとめて載せておこうと思って放っておいたのですが、放っておいたら
再契約しておりました。まあ頑張れ。

細かいLB補強が進んでいますが、後はドラフトなんでしょう。
posted by todate13 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

FA戦線:来訪情報その5

・RFAテンダーオファーせずにUFAとなっていたWRタブペリーは
MIAと契約に至りました。ベンガルズとしては安く契約できれば、と
考えていたはずでしたが、他に買い手が付けばどうしようもありません。
新天地で頑張ってもらいましょう。


・LBブラックストックとの契約内容が入ってきました。
1年契約でミニマムの52万ドル、サインボーナスは4万ドルという最安値でした。
ベンガルズでディフェンスでの出番を増やし、価値をあげて来年またFA市場で
勝負するといった算段のようです。


・ARIからもう1人LBを獲ることになりそうです。
ブランドンジョンソン、24歳。06年のドラ5。ルイビル大出身。

6−5、232。昨季は6試合出場、2タックル。
ERFAでオファーされなかったのでしょうか。

まあ過度の期待をするまでの補強ではないわね。
ランドンの代わりにブランドン・・・。


・ベンガルズも参戦しかけたNEのSウィルソンは結局TBへ。
まあそりゃそうでしょうよ。
posted by todate13 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

TEユーテクト、オファーシートにサイン

bilde2.jpg
INDのRFAだったTEベンユーテクトが
ベンガルズのオファーシートにサインしました。

どうやら3年契約のようです。

ユーテクトは昨季31レシーブ1TDという成績。
昨季のベンガルズはTE2人合わせて30レシーブでしたから、
それより多い数字を残しています。

似たようなレシーバー寄りのTEダラスクラークの控えながらにしてのこの数字。
今度はブロックメインのTEケリーの控えとして出るわけですので
より重宝して、より数字も伸ばしていってくれるものと考えられます。

QBパーマーもターゲットが増えることを歓迎したコメントを発表。
オフェンスの補強としてはココさえ何とかすればと思ってたので
いい補強なのではないでしょうか。


・・・とは言え、まだ本決まりではなく。


INDにはこれから1週間ベンガルズと交わされた契約と同等の内容で
契約するかどうかの選択権があります。このオファーシートにマッチしてしまえば
INDはユーテクトを確保することが出来ます。


今月のベンガルズのダメっぷりといったらないですので、
今回も獲得失敗というどんでん返しがあり得る気がしてしまいますが、
さすがにこれは大丈夫ではなかろうか。

ダラスクラークに大金を投じている以上、INDがマッチすることはない・・・はず。
今度こそ楽観的に1週間を見守りたいと思います。
posted by todate13 at 09:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

LBブラックストック獲得

LB補強が1歩進みました。ARIからUFAとなっていた
LBダリルブラックストックとの契約に合意しました。

6−3、244、24歳。
バージニア大出身ということで、MLBブルックスとチームメイトでした。

ARIではスペシャルチームでの出番が主だったようですが、
ベンガルズはディフェンスにおいても期待している模様。

ルイスHCもARIの3−4よりベンガルズのスキームの方が合っているはずと
考えているようです。カレッジ時代はDEでパスラッシュに定評があるようですので
SLBのデプスに加わってジーンティらと先発争いをしていくことでしょう。

1年契約ということで、さすがに実績以上の評価まではもらっていないかな。
来年また契約したくなるほどの活躍に期待したいですね。
posted by todate13 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CステパノビッチはATLへ

UFAながらベンガルズが再契約の意思を示していなかった
Cステパノビッチですが、ATLとの契約に合意しました。

オハイオステイト出身の彼にとってはシンシナティはほぼ地元ということで、
ベンガルズにいたかったはずですけどね、首脳陣から評価されていないのでは
いてもしょうがないですから新天地で頑張って欲しいものです。
posted by todate13 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

FA戦線:来訪情報その4

・ランドンを失ったLBユニットですが、ARIのダリルブラックストックの
獲得を検討しているようで、木曜日に訪問していたとのこと。

ブラックストックは05年のドラ3。今オフはRFAでしたが
テンダーオファーをされずにUFAになっておりました。

6−3、244。24歳。07年は全試合出場。
先発はなく、21タックル3サック。

MIAやCLEも興味があるようです。
よくこの選手は知りませんが、まだ若いし獲っても面白いのかな。


・BUFをカットされていたDTラリートリプレットの訪問も予定されています。

6−2、293、29歳。キャリア6年で欠場は4試合のみ。
BUF在籍2年で全試合先発しています。
07年は35タックル、1サック、1FF、1INT。

今まで獲得を目指してきていたNTタイプとは違う選手です。
IND→BUFとタンパ2システムでやってきている選手なので、
ベンガルズにフィットするかは疑問ですが、どうなんでしょうね。

彼を獲得したらいよいよソーントンのカットかもしれませんが、
サイズ的に3−4のDEにと考えているのか。・・・わからん。


・再契約の意思なしのCステパノビッチがATLを訪問しています。
Cは先発ガイチェックが契約最終年を迎え、控えもサントゥッチしかいない状況だけに
誰かしら獲る必要があります。ガイチェックではPITハンプトン、
BALグレッグ&ナータ、CLEロジャースなどと渡り合えないという評価も
最近よく見かけますので、ドラ3あたりもあり得るのかなぁ。

・同じく再契約の意思なしのLBミラーはSEAを訪問しています。
彼も軽量級なだけにベンガルズの構想外になってしまいました。
怪我がちだったしね。

04年ドラフト組のマデュー(2巡)、ランドン、ミラー(共に3巡)の3人は
長くベンガルズディフェンスを支えていってくれるものと期待していましたが、
全員いなくなるとはねぇ。なんか残念です。
posted by todate13 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

LBランドンはCARへ

UFAだったLBランドンジョンソンがCARとの契約に合意しました。
3年10ミリオンとのこと。

FA解禁になってから、どことも交渉していない感じでしたが
いきなりのCAR訪問で一発で決まってしまいましたね。

3年10ミリオンという数字は、現在の相場からするとそこまで
高額ではない印象。そんなに評価が高いわけではなかったんですねぇ。
ベンガルズだったからか、LBだったからか。

それでもベンガルズにしてみれば大事な選手に見えたので、
この金額なら再契約も可能だった気もしますが、
この金額すら提示しなかったのでしょうね。個人的には納得できません。
重宝するLBだと思うんですけどね、ジマーさんのタイプではなかったとしか
考えられませんね。本当に軽量級は要らないみたいです。


・・・ランドンがCAR!?と聞いた瞬間に「あ、似合うかも」
と思ってしまったのでいい移籍なのかもしれませんが^^
posted by todate13 at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

FA戦線:来訪情報その4

・SDからリリースされていたSマクリーとの交渉は不調に終わり、
BUFとDENの間での争奪戦になってるようですので、
ベンガルズは次のターゲットに照準を合わせています。

まだ訪問予定には組み込まれてはいませんが、NEのSユージーンウィルソンに
興味を示していると言われています。

TB、PIT、NYJと訪問していて更にベンガルズの他にJAX、TENも
獲得の意思ありのようでかなりの人気者ですね。

そんな中、ベンガルズが勝つとは思えませんので次のターゲット希望。


・RFAテンダーをせずにUFAとなっているWRタブペリー。
ここ2年働いていない選手に興味を示すチームなどないと思ってましたが、
MIA、BAL、GBなどを訪問しているそうです。

ベンガルズとしては、ミニマムなら契約するけどというスタンスでしょうから
このままサヨナラの方が現実的かな。どことも契約していないところを見ると、
皆似たようなスタンスかもしれませんが、心機一転の気持ちもありそうだしね。


・UFAとなっているLBランドンとはまだ再契約を諦めてはいないようですが、
CARを訪問するようです。

ランドンと再契約出来ればかなり構想的に楽になるので、彼だけでも
戻ってきて欲しいところですがねぇ。



posted by todate13 at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。