2008年02月29日

FAの展望:G&T編

■G

・契約下

ボビーウィリアムス:9年目31歳、ベンガルズ在籍4年、4年契約2年消化

■G−T

アンドリューウィットワース:3年目26歳、06年ドラ2、4年契約2年消化
スコットクーイストラ:6年目27歳、03年ドラ7、3年契約1年消化

・UFA

ステイシーアンドリュース:5年目26歳、04年ドラ4、(タグ指名選手)


■T

・契約下

リーバイジョーンズ:7年目28歳、02年ドラ1、7年契約2年消化
ウィリーアンダーソン:13年目32歳、96年ドラ1、6年契約2年消化


・RFA

アダムキーフト:4年目25歳、05年ドラ5


GとTはスライドしたりして区別が出来ないので一括りで。

UFAのアンドリュースへのタグ貼りで、大体昨季と同じメンバーで
挑めることは出来そうなユニットです。

LTリーバイ
LGウィットワース
RGウィリアムス
RTウィリー

が基本形ですが、ウィリーの進退がイマイチはっきりしていないので
その時はRTにはアンドリュースを入れることになるでしょう。

LTリーバイも後半は怪我の影響も問題なくやれたようですので
今度は開幕から全開でいってくれることに期待。

ドラフトもウィリー次第ですが、誰かしらは獲ることになるかな。
ボビーの年齢もそろそろなので、素材型を狙って育てることはするでしょう。

ウィリーがまだいてくれるのだったらキーフト放出で残った6人でまず問題ないので、
その場合はPSに置けるくらいの順位での指名となるでしょう。
posted by todate13 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAの展望:C編

FA解禁してしまいましたが、気にせずOL編を片付ける^^

■C

・契約下

エリックガイチェック:4年目26歳、05年ドラ4、4年契約3年消化
ダンサントゥッチ:2年目24歳、07年ドラ7、4年契約1年消化

・UFA

アレックスステパノビッチ:5年目26歳、ベンガルズ在籍1年


OLは紆余曲折があったものの悪くなかったと思います。
先発ガイチェックもCとして頑張ったのでは。

ただ、今オフに彼はメンタル面での成長をしなければいけないという
コメントがルイスHCからされています。

先発Cとしてユニットを引っ張っていくだけのリーダーシップとか
そういった類でしょうか。契約最終年なだけに大事なシーズンですから
頑張って成長して欲しいものです。

UFAのステパノビッチですが、どうもベンガルズは再契約の意思ナシの模様。
サントゥッチの成長の方が期待出来るのでしょうか。

とにかくもう1人は置かなければいけないポジションですので、
ベテランFAでの獲得を目指すことになりそうです。
posted by todate13 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンダーオファーは1人だけ

RFAだったDEファネーネが3年契約を既にしているので、
残るRFAは3人となりました。

 Tキーフト
WRペリー
QBフィッツパトリック

の3人でしたが、テンダーオファーがされたのはQBフィッツパトリックだけ。
キーフトとペリーにはされませんでした。

キーフトは今まで膝の怪我で1試合も出ていないので当然でしたが、
ペリーにもしないのは、ちょっとだけ意外かな。

もう1年くらいは確実に抑えておくのかと思っていました。
まだまだ代理人とは話していくということなので、
テンダーオファーせずとも再契約できると踏んだのでしょうね。

ここ2年で2試合ずつしか出ていないペリーを獲りにくるチームがあれば
もうどうしようもないですが、きっとキャンプにペリーはいることでしょう。

フィッツパトリックは7巡相当。92.7万ドルのオファーです。
多分引き抜きにはこないと思いますが、きたらあげる1手でしょうか。


ちなみに、ファネーネの契約内容が分かりました。

・サインボーナスが75万ドル。
・ワークアウトボーナスが毎年5万ドル
・初年度にリポーティングボーナス30万ドル
・ベースサラリーが初年度90万ドル。2年目3年目が1.15ミリオン

という総額3年4.4ミリオンの契約となるそうです。

ほとんど成績が残せていない選手にしてみるとすごい契約となります。
ここまでベンガルズが彼に期待しているとは思っても見ませんでした。

ジマー新DCによっぽど気に入られたのか?w

彼の契約を見てしまうと、3−4への移行がかなり本格的になりそうだと
思えてしまいます。3−4のDEとしてという感じがしますからね。

UFAのLBランドンも放出濃厚となりましたが、彼は軽量の部類なので
熱心に残留を求めなかったのではないかという話も出てきています。
ILBはある程度サイズがあった方がいいみたいですからね。

ドラフトでは、しきりにDE探しているみたいですけど、
今までのシステムではDEの負担がかなり大きいので
なかなかサイズの点だけでも探すのが難しいようです。

それならば、選手も見つけやすいし個々の能力に頼りきりな
今までのシステムよりかは3−4の方がいいのかな、
という気にもなったりして・・・。

ちなみにちなみにWRチャットマンの契約は2年で

・サインボーナス20万ドル
・ベースサラリー各62万ドル
・ワークアウトボーナス2万ドル(08年)と2万5千ドル(09年)

いつでもカットしていいよというほぼミニマム契約。

チャットマンがコレでファネーネがアレ。
本当に期待値だけだからすごいねw
posted by todate13 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAの展望:ST編

OLを明日まとめてやって終わりとします。

■K

・契約下

シェイングラハム:8年目30歳、ベンガルズ在籍5年、5年契約4年消化

■P

・契約下

ダニーバウアー:1年目24歳

・UFA

カイルラーソン:5年目27歳、ドラ外

■LS

・契約下

ブラッドセントルイス:9年目31歳、00年ドラ7、6年契約4年消化


RFAからのミドルテンダーで1年働いたラーソンがUFAになります。

昨季はアベレージ41.3yでリーグ27位。
その前の44.5yからの大幅ダウン。キャリア最低の数字でした。

ベンガルズとしては一応再契約の意思ありだと思いますが、
この成績ではそこまで積めないのでどうなるか分かりませんね。

他チームの動向次第でしょう。放出してもよさそうな気もします。

KとLSは無風。
posted by todate13 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAの展望:TE編

■TE

・契約下

レジーケリー:10年目31歳、ベンガルズ在籍5年、3年契約1年消化
ダニエルコーツ:2年目23歳、ドラ外、2年契約1年消化
ネイトローリー:4年目26歳、ベンガルズ在籍1年、2年契約1年消化

TEはここ2年くらい補強が必要だと言われ続けているポジションですが、
全くと言っていいほど動きなし。

とにかくベンガルズオフェンスにおいてTEはブロックしていれば
いいというポジションになってしまっていて、
非常にバリエーションがなくてつまらんのですよ。

もっとパスを散らせるようなTEが欲しいというのが悲願です^^

ランとパスをしっかり出そうというオフェンスはそりゃ決まればいいですけどね、
そう簡単に直球勝負だけで上手くいくわけないんですから
たまに織り交ぜる変化球にも精度を求めていきたいですよね。

昨季はルーキーFAからコーツが2番手を確保。
先発のケリーよりも若干レシーブは上手そうな印象ですので、
彼の台頭には期待したいところ。

出来れば、もう1枚ドラフト下位あたりで指名してくれたら嬉しいですけどねぇ。
期待はせずにFAとかドラフトとか見守りたいと思います。
posted by todate13 at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

FAの展望:WR編

■WR

・契約下

チャドジョンソン:8年目30歳、01年ドラ2、6年契約2年消化
TJフシュマンザダ:8年目30歳、01年ドラ7、4年契約3年消化
クリスヘンリー:4年目24歳、05年ドラ3、5年契約3年消化

アントニオチャットマン:6年目29歳、ベンガルズ在籍2年(2年契約締結)

・ERFA

グレンホルト:3年目23歳、ドラ外

・RFA

タブペリー:4年目26歳、05年ドラ6

注目はチャドの動向ではありますが、ルイスHCはトレードしない
意思を崩していません。チャドを残留させるのならば、ルイスHCが
ちゃんとチャドとの話し合いなどを持ってしっかりとベンガルズの選手として
プレーするように持っていかなければいけません。

そうでなければ、ただの不満分子で悪影響を与えるだけなので、
出来るだけ高く売れるようにした方がいいでしょうね。

個人的にチャドの昨季の振る舞いは、プロとしてどうかなとも思ったし、
パーマーとの息の合わなさにはガッカリさせられたので
放出しても別に驚きはしないですね。

彼のプレイはとてもすごいのは確かなので、もっとプロの振る舞いをしたチャドが
ベンガルズでプレーしてくれたら嬉しいのは当然ですが。

そのチャドの相方TJは契約最終年を前にプロボウラーになってしまいました。
昨季も契約に関しては口にしていたので、今オフもまあ言って当然。

ベンガルズとしても引き留めるべく大型契約やむなしと考えて
さっさとケリをつけた方がいいのでは、と感じています。

3rdダウン時など困った時のTJ頼みが数多くありすぎるので
チャドよりも彼の方が重宝しているのは間違いないですからね。

ヘンリーは問題起こさなければ3番手確定。

チャットマンにRFAペリーとERFAホルトで4〜5番手争いをするわけですが、
リターナー枠でもあるここにはドラフト初日でもいいから
スペシャリストの指名を期待したい。

難しいPRの方はペリーとホルトは出来ないしチャットマン確定はあり得ないので
誰かしらは補強するでしょうが、レシーブしなくていいからとにかく
リターンですね。(CB出身でもいいんですが。)


ベンガルズのSTはカバーする分にはなかなかいいんです。
昨季は序盤ボロボロでしたが、なんとか立て直して安定していました。
しかし、リターンとなると話は別でリーグでも最下位クラス。

となるとやっぱりリターナーの問題となるでしょう。

ホルトは1回KRからTDしましたが、あれはルートが上手く作れたおかげで、
ホルトはただ一直線に走っただけ。ファンブルもするし、ホルトでは正直不安。
チャットマンのPRはロストはしないがゲインもしないからダメ。

身体能力と状況判断で局面を打破出来るスペシャリストを指名して欲しいですね。
posted by todate13 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

FAの展望:RB・FB編

■RB

・契約下

ルディジョンソン:8年目28歳、01年ドラ4、5年契約3年消化
クリスペリー:5年目26歳、04年ドラ1、6年契約4年消化
ケニーアイアンズ:2年目24歳、07年ドラ2、4年契約1年消化
ケニーワトソン:7年目29歳、ベンガルズ在籍5年、3年契約1年消化
ディディドーシー:3年目23歳、ベンガルズ在籍1年、2年契約1年消化

ルディの絶不調でどうにもならなかったユニット。
ベテランの味でワトソンがなんとか格好はつけましたが、
彼に過度の期待をするのも酷。今オフの動向は要注目ですね。

ルディのカットは確実っぽかったのですが、ルイスHCは復活に期待する模様。
昨季のルディの不調の原因は体重の落としすぎであろうと結論付けられています。

状況判断の悪さばかりが個人的には目に付いてましたが、
要は以前はそこからでもゲインするだけの当たりの強さがあったのに、
昨季はその持ち味を失ってしまっていたと言うことですね。

まあ言ってることは分かりますし、体重を戻して元に戻ってくれたら
何の文句もありませんので、頑張って欲しいところ。

RB枠は恐らく3。アイアンズとペリーの復帰には期待したいし、
ワトソンは切れないし、ドーシーの成長にも期待したい。
ルディの保険の為にもパワーバックの補強もして欲しい。

アイアンズとペリーの怪我の状況次第ですが、RB陣がどうなるのか
さっぱり分かりませんね、正直。

1つ言えるのは、9位まで残ってたらマクファッデンは指名しろ、ですね。
・・・ピーターソンの影響が出るから残ってないとは思いますが。

■FB

ジェレミージョンソン:6年目27歳、03年ドラ4、6年契約2年消化

一応列記。FBは確定。ピュアなブロッキングFBなので地味すぎて
プロボウルには選ばれませんが、確実に仕事はしているタイプ。
posted by todate13 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAの展望:QB編

そろそろFA解禁だ、まずいまずい。
丸々オフェンス編が残っていますので、早めに消化していきたいところ。

■QB

・契約下

カーソンパーマー:6年目28歳、03年ドラ1、9年契約延長2年消化
ジェフロウ:2年目23歳、07年ドラ5、4年契約1年消化

ジョーダンパーマー:1年目23歳、07年ドラ6(WAS)

・RFA

ライアンフィッツジェラルド:4年目25歳、05年ドラ7(STL)


QBはほぼ無風。フィッツジェラルドがRFAですが今のところは
残留濃厚か。
多分2〜3番手要員として複数年契約まで視野に入れて交渉している
とは思うのですが、折り合いがつかないとミニマムテンダーでしょうね。

で、どこか来たら7巡もらっておく格好かな。

今のところはロウとジョーダンで3番手争い。
2番手有力なベテランを獲りに行っても面白い。
posted by todate13 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

チャットマン&ファネーネ再契約

UFAとなる予定だったWRチャットマンと2年契約で合意。
RFAとなる予定だったDEファネーネと3年契約で合意しました。

チャットマンはベンガルズ在籍2年。昨季開幕前には怪我もありカットされましたが、
9月中にあっさり再契約。ハムストリングの怪我が長引いている印象が
強かったので、イマイチな感じがしていましたが、3〜4番手として
密かにレシーブ数を重ね、今季は13試合で19レシーブを記録。
最終週でベンガルズに来てから初のTDを挙げました。

小柄ですばしっこいタイプなので、オフェンスに変化をもたらせる選手として
期待がかかりますが、まだロスター安泰というわけではないかな。
RFAで再契約濃厚なタブペリーなどとの4番手争いが待ってます。

PRとしても爆発力がないし、上積みももう見込めないしねぇ。
彼との契約は現状維持の保険という意味合いが強いかな。


ファネーネは05年のドラ7。RFAテンダーオファーまでいくことなく
あっさりと契約しましたね。
こちらは結構フロントからの期待が大きいのではないでしょうか。

彼は最初の2年で7試合の出場に留まっていましたが、昨季は14試合出場。
出番はあまり多くなかったですが、最終週にキャリア初サックを決めました。

素材型のドラ7が徐々に力を付けてきたといったところか。


ベンガルズのディフェンスシステムはまだ未確定ですが、
多分4−3メインで3−4が多く混在する形になる気がしています。

それってどういうこと?と言われてもはっきり言ってよくわかりませんが^^
その場合、DEもDTも出来る彼のような選手は使い勝手がよさそうなので
早めに確保しに行ったのかなという印象。

4年目はファネーネにとって飛躍の年にして欲しいですね。

・・・ジョナサンファネーネ。コヤツは名前の響きがいいねw
posted by todate13 at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

FAの展望:S編

私の第一希望はジョナサンヴィルマ。シーズン中から思ってましたが、
実際に彼の放出が現実味を帯びてきたので、ここはベンガルズも参戦してみろと。
行くだけいってみろ、と本当に願っていますw

というわけで、ディフェンス最後のS編。

■S編

・契約下

デクスタージャクソン:10年目30歳、ベンガルズ在籍2年、4年契約2年消化
シネドゥムエンドゥクウェ:2年目22歳、07年ドラ7、4年契約1年消化
マービンホワイト:2年目24歳、07年ドラ4、4年契約1年消化
イーサンキルマー:3年目25歳、06年ドラ7、4年契約2年消化

・ERFA

ヘレナデイズジョーンズ:3年目25歳、ドラ外、(1年契約締結)

・UFA

マデューウィリアムス:5年目26歳、04年ドラ2


エンドゥクウェの活躍でかなり面白くなったユニット。
一昨年がコルストンなら昨季はエンドゥクウェでしたね。
彼はどこにでも現れるのでボールへの寄りが早いように感じます。

同じく2年目を迎えるホワイトも昨季後半にはかなり出番を増やしたので、
期待が持てます。

問題はマデゥーとの再契約。彼も市場が開くまでに決めないと
まずいという状況だと思いますが、彼とは是非とも再契約して欲しい。
Sはサラリー的にも高騰しているわけではないので、ある程度高額でも
出して欲しいですねぇ。

というのも、個人的にデクスターが働いているようには見えないんですよね。
酷いタックルミスとかかなり目立ちましたし、彼こそ放出したい選手です。

契約が残り2年ありますが、サイニングボーナスが1ミリオンだけだったので、
今カットしてもデッドマネーが50万ドルで済みます。

ベストのシナリオはマデュー再契約、デクスターカット。
SSエンドゥクウェ、FSマデューで控えにホワイト。
ST要員にキルマーとジョーンズ。

これだったらかなり楽しみな感じになるね。
posted by todate13 at 05:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。