2008年01月31日

弟思いの兄!?

ベンガルズが新たにQBと契約しました。

ジョーダンパーマー 6−5 231 UTEP


昨年のドラ6でWASに指名されるも開幕前にカットされた選手です。
続きを読む
posted by todate13 at 02:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

LBコーチにフィッツジェラルド

DCに続き空席になっていたLBコーチも決まりました。

BALのLBコーチだったジェフフィッツジェラルドを
ベンガルズに連れてくることになりました。

BALのLBと言えば、レイルイスやテレルサッグスはもちろん
アデイリアストーマスやバートスコットなど多くのプロボウラーを
輩出していた強力ユニット。

同ディビジョンのBALから引き抜けたことも大きいし、
ディフェンスの立て直しにも期待が持てます。

現在47歳のフィッツジェラルド。BALにいたということで、
彼も3−4システムの経験アリ。

彼の就任でもシステム確定とはいかないようです。

posted by todate13 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

こんにちは新DCジマー

2週間弱空席になっていたDCの席が正式に埋まりました。

数名の名が挙げられていましたが、比較的すんなりと言う感じで
マイクジマーの就任が決まりました。

CARのDBコーチのティムルイスへのアプローチはCARが拒否してナシ。
BALのDCレックスライアンはどこかしらのHCになりそうだし、
ならなくてもBALがベンガルズには渡さないだろうということでした。

ジマーとの面談後は他の候補の名前すら挙がってこなかったので、
かなり早い段階でジマーで決まっていたのかも。


ツナ時代のDALのDCとして結果を残したジマー。
ベンガルズファンの間でも概ね好意的に就任を捉えているようです。

ATLでは結果は残せませんでしたが、まあ今季のATLでは致し方ないだろうと。
ベンガルズではそんなことがないようにしてほしいところ。


そして、ジマー就任で3−4への移行の話題が出てきています。
DALでは3−4をやっていましたからね。

まあこれはツナの意向によるところが大きくて、ツナから離れた
ATLでは4−3から変えませんでしたので、基本ジマーは
4−3メインだとは思うんですけどねぇ。

ただ1つ言える事は、ベンガルズが3−4にするとしたら今だということかな。

ベンガルズで一番3−4に適さない選手は、明らかにDEスミスです。

今季はタグ貼って引き留めましたが、またUFAになるスミスを
放出するのであれば3−4への移行話は真実味を帯びるかもしれません。
一部取り入れてもいましたしね。

DEペコ、マイヤーズ

OLBギャザース、ジーンティ、(ポラック)

ILBランドン(再契約)、ブルックス、(サーマン)


やるならこんな感じ。どのくらい補強できるかということと、
レアキャラのNTを見つけてこれるかということか。


・・・やっぱり難しそうかな。
posted by todate13 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

CFLからSを獲得

カナディアンフットボールリーグ出身の選手を獲得しました。


Sカイリースハバート

Louisiana-Lafayette大出身、6−3、220


ベンガルズは2年前にLBジーンティをCFLから獲得した経緯があります。
現在ジーンティは先発SLBを任されるまで成長してくれたので、
同様に彼にも期待しているのでは。

ただ、既に27歳なのがちょっとという気もする。


MINやHOU、TBなどにちょっとだけいたこともあるようですが、
試合経験はないみたいです。2年契約。



また、PSにいた選手4人と新たな契約を結んで確保しています。

DEタイタスアダムス
Tデインユパーレサ
Cカイルクック
Sニックターンブル


その他のメンツでは、WRグリーンがNOと契約。
彼は前半戦はロスターにいましたが、PSに降格した選手。
PRとしてもWRとしても大して働きもしなかったので、
別に放出は痛くないですね。


TEクーパーウォレスとFBクリスマンデリーノはまだ契約には至ってません。
posted by todate13 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

さよならDCブレスナハン

05年より3年間DCを勤めてきましたチャックブレスナハンと
LBコーチのリッキーハンリーがチームを去ることになりました。


ベンガルズディフェンスはここ3年では28位(05年)、30位(06年)、
27位(07年)と来ていて全く成果が出せていませんでしたので
このムーブは当然と言えます。遅すぎたくらいでもある。

TO重視のディフェンスでテイカウェイの数だけはいいんですけどね、
そこから先に進めなかったので、ブレスナハンではダメという
結論になったのでしょう。

LBハンリーも責任を取らされてることからも分かるように
LBが安定しませんでしたね。ポラックの怪我、サーマンの不祥事、
今年は怪我人多発と同情する面もありますけど、それでも何かを変えなければ
いけない時期なのでしょうから彼らには去って頂くしかないよね。

新たなDCで心機一転といきたいですし。


で、後任ですが早速数人の名前が挙がっています。

最新ではATLのDCマイクジマーにインタビューを行ったとのこと。
DALのディフェンスを築いて名を上げた方です。現状最も有力か。


NYJやDETでのDC経験のあるドニーヘンダーソンや
CARのDBコーチのティムルイスの名前も浮上しています。

身内からならDBコーチのケビンコイルが有力とのこと。

同地区では現時点でBALのDCレックスライアンが去就未定なので、
ベンガルズが興味ないわけがない。

ライアンはそのままBALのHCになりそうな気がしますが、
もしそうならなかったらベンガルズは引き抜きたいですよねぇ。
posted by todate13 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

来季に向けた諸々

・ドラフト順位

7−9で終えたベンガルズのドラフト指名は9番目となりました。
DET、CHI、DEN、NO、CAR、BUFの6チームと
7−9で並んだわけですがスケジュール難易度が一番易しかった
ベンガルズがトップで指名できることになりました。

ベンガルズより成績の悪かった8チーム中、
MIA、STL、NYJ、KC、BAL×2、SFという
6チームと7試合やってますのでそりゃ一番上にきますよね。

これで7−9ですもんねぇ。9位指名はいい順位なので嬉しいところですが、
こんなに簡単なスケジュールでこれかよ、と思わずにはいられないところです。


・対戦相手

来季は、AFC南とNFC東と対戦します。
どちらのディビジョンも今季ワイルドカードに2チームねじ込んでる
強豪揃いとなります。HOUもPHIも侮れないし非常に厳しいですね。

残る2チームはAFC東とAFC西の3位ということで、KCとNYJとなります。


ホーム

BAL、CLE、PIT、JAX、TEN、KC、PHI、WAS


アウェイ

BAL、CLE、PIT、HOU、IND、NYJ、DAL、NYG


IND、DAL、NYG辺りがアウェイなのは嫌だねぇ。
逆にKCとは毎年やってる印象ですが、今回はホームとのことで一安心か。



・FA情報


ベンガルズでFAになる主な選手のリストです。


UFA

QBフィッツジェラルド
WRチャットマン
 Tアンドリュース
 Cステパノビッチ
DEスミス
DEロビンソン
LBランドン
LBダハニ
LBミラー
LBマーシャル
 Sマデュー
 Pラーソン


RFA

WRペリー
DEファネーネ


ERFA

LBジーンティ
LBメイズ
 Sジョーンズ
WRホルト


ディフェンスの主力を何人留められるかが勝負ですね。
これによって9位で誰を指名するのかも決まってくることでしょう。
posted by todate13 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEEK17@MIA

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがい致します。


リーグはこれから佳境でプレイオフが始まるわけですが、
ベンガルズのシーズンは見事に終了していますので、
まずは簡単に消化試合の話から。昨年30日の話を新年にしてすいません。

結果、38−25にて勝利。

まあ1勝のチーム相手でしたから、終始気楽に試合を追う事が出来ましたね。
最後の最後にやっと連勝出来ました。

この試合では、パスが機能してましたね。

チャドが2TD。なんだかんだ言って1440y稼ぎましたね。
あんなに調子悪かったのにリーグ3位でしたか。
いかにパス偏重だったかということでもありますね。

チャットマンが今季初のTD。ベンガルズに来てからも初ですね。
来季はいるのかなぁ。PRとしての数字は残せてないので微妙かも・・・。

TJは9レシーブで112レシーブとしてNEのウェルカーと並んで
リーグトップタイでシーズンを終えました。終盤、エンドアラウンドからの
フェイクでTJにフラットのパス投げたんですけど、パスもイマイチで
ドロップして単独にはなれませんでした。何してんだ!?

ディフェンスはエンドゥクウェのファンブルリカバーからのTDがありました。
エンドゥクウェはなかなかのビッグプレイメーカーですねぇ。
07年のドラフトは彼を7巡で獲れたという点だけで
結構評価できるのではないでしょうか。


ルイスHCになってから初の負け越しシーズンとなりましたが、
最後連勝で締めて終われたのはせめてもの救いですかね。
3連敗して8−8で終えた昨季よりかはよっぽど前向きかもしれない。

ルイスHCの首はかなり危うかったですが、なんとか繋ぎ止める気がします。

今季は全然盛り上がれなかった嫌ぁなシーズンでしたので、
来季こそ楽しめるシーズンを期待したいですね。
posted by todate13 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。