2007年10月28日

インジャリーリポート:WEEK8

同地区対決1周目、今季初の対PITです。

Out:

Tアンダーソン(膝)、LBミラー(背中) 、
LBブルックス (鼠径部)

Doubtful:

RBルディ(ハムストリング)

Questionable:

WRチャットマン(ハムストリング)

Probable:

LBメイズ(ハムストリング)、WRチャド(足首)
Sジャクソン(臀部)


今週は既にTウィリーのアウトが決定。RTはアンドリュースが務めます。
こんなことなら先週はいいから今週は居て欲しかったと思わざるを得ませんが。

LB2人も依然アウトのまま。ミラーはもしかしたら・・・みたいな
雰囲気はありましたが、結局練習に参加できずアウト。

そして、ブルックスの方は全く戻ってくる気配なし。
このままシーズンアウトかも、と思いたくなくても思ってしまいますね。

彼には試合こなして経験値を上げてもらいたいところなんですけどね。

RBルディも欠場でしょうね。最近ルディはPIT戦走れていないと思うので、
かえってワトソンの方がいいかもとすら思うのでいいのでは。

デザインした穴を開けれていないわけなので、デザインどおりに突っ込むタイプの
ルディよりかはカットバックきれるワトソンの方がまだ目先がかえれていいかも、と。

キャリアハイのゲームの後も勢いでなんとかして欲しいですね。
淡く期待しときます。

そして、来週あたりにはもしかしたらRBペリーが帰ってこれるかもとのこと。
練習にも参加しています。ルディがいないことには同タイプが
並んでしまうことになるので効果的ではないかもしれませんが、
まあ彼がいるといないのとでは特にパッシングゲームでの威力が違いますから
早い復帰を望みたいですね。
posted by todate13 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

WEEK7vsNYJ(感想版)

序盤の展開は非常にまずいものがあり、ここでも負けるのか!?と
不安でいっぱいでしたが、なんとか盛り返して逆転。

31−38で勝つことが出来ました。

キーは、やはりランオフェンスでしたね。

ワトソン:31キャリー、130y、3TD
ドーシー: 7キャリー、 23y

RB陣で38キャリーしました。
ベンガルズにとっては近年稀に見る数字です。

最後のほうはワトソン足攣りそうでバテバテでしたが、
ドーシーも効果的なランを出せていたし、よかったのではないでしょうか。

これだけランが出せた要因としては、NYJがパスを止めに来た
というのがあるでしょう。チャドとTJは常にダブルカバーされていた
という情報もあります。

とにかくこの2人を抑えさえすればベンガルズオフェンスは止められると
踏んだNYJはまあ間違ってなかったと思います。
ルディもいなかったわけですし、ここまでそうやって負けてきていましたし。

ただ、そんな状態でもランが出せたというのが勝因になりましたね。
これはベンガルズどうこうというよりかはNYJディフェンスの
脆さという面が強く出たからだと思いますけどね。

最初のほうは、今まで通りなんとかパスでこじ開けようとして成功しないという
苦しい展開でしたが、ランがなんとかなると踏んでからは徹底してごり押し。

これでもかとごり押し。意地でもごり押し。
ああやってランが出続けてくれると気持ち良かったですね。

そして、困った時には相手ルーキーCBレービスを狙うという・・・。

チャドでもTJでもなくホルトをつけることによってシングルカバーにして狙う。
いやらしい攻め方ですがまあ常套手段ですからね。

ベンガルズもホールが狙われ続けてやられていたので、
今回は似たような状態のNYJでお返し。
ありがとう&これからホール共々頑張れ>レービス。

レシーバー陣はそのホルトが本当にやってくれるかも、と思える活躍。
後半苦し紛れに彼に投げるような展開ではなく、序盤から使っていってたのも
いい方向に作用したかな。とりあえずヘンリーが戻ってくるまで
あと2試合はチャンス。リターナーとしてはあまり期待してないけど、
レシーバーとしてやってくれたら問題なし。

あとは、TEケリーとかも効果的に使えばもっと楽なんですけどね。


ディフェンスはモメンタムが得られた後半は止めれましたが、前半は駄目でした。
特に前半最後のタックルミスでのTDが最悪です。

ああいった局面での堅実なプレー。精度の高いタックルを
もっと向上させなければいけませんね。そういった出来て当たり前の
プレーを極めた上でのTO狙いでなくてはいけません。

後半は、前半温存しといたのかブリッツ多めにしてプレッシャーを与えれました。
あちこちから入れるブリッツは今季比較的上手くいっている印象。

(CLE戦ぐらいかな、全くといっていいほど機能しなかったのは。)

圧巻だったのはSエンドゥクウェのサックのシーンでしょうか。
パスプロ6人に対して7人でラッシュしています。大当たり。

そして、キャリア初のINTはリターンTDのおまけもついたCBジョセフ。
昨年は取り損ね多数でしたが、やっと取ってくれました。
ラッキーなINTでしたが、これを機にもっと覚醒してくれると助かります。

後は、Sマデューは反則多すぎ。特にパーソナルファウル多すぎ。
いい加減勉強せえ。

後は、LSセントルイスは精度低すぎ。Hラーソンに苦労かけすぎ。


これでようやく2勝目。勢いに乗りたいところですが、来週は試練のvsPIT。

負けられないけど、現状は明らかに不利か。
ホームなのでそこに期待したいけど、ここ数年この対戦では
アウェイチームが勝ってるんですよね。

勝てれば1ゲーム差まで詰めれるので地区優勝も見えてくるのですが。

今週もGAORAで生放送。生放送で負け試合は見たくないですねぇ。

今度はNYJとはディフェンスの脅威が違いますからね。
どうやってオフェンス組み立てるかが鍵ですね。
posted by todate13 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

WRマックスウェル、ロスター契約

全くの期待はずれで終わったロビーとの入れ替えで契約したのは、
先日PS契約したばかりであったWRマーカスマックスウェルです。

いい風に取ると、マックスウェルの方がより印象的だったと
いうことなのかもしれません。

3年契約。

今のところ、何もなければ再来週あたりにヘンリーが戻ってきた時に
空けなければいけない枠ではあります。

が、ブッシングの時と同様何があるか分かりませんので
どこかしらで見せ場を作って生き残れるよう頑張って欲しいものです。
posted by todate13 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WRロビーをカット

今月16日に契約していましたWRコートニーロビーをカットしました。

先週のWEEK7、NYJ戦ではアクティブ登録されていましたが、
プレイはしませんでした。

全くの期待ハズレだったということでしょうか。
10日あまりのベンガルズ在籍歴でした。
posted by todate13 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

ロスター情報:WEEK7

土曜日にまとめてアップ。なんかすいません。
この試合はGAORAで生放送でしたね。

ベンガルズホームなのに4時スタートというのは、
日本で見ているものにとっては大変キツく、
月曜日とかもう大変でしたが、連敗脱出したのでまあヨシとします。

インアクティブだったのは、

QBロウ
CBジョーンズ
RBルディ
LBブルックス
LBメイズ
LBミラー
 Cサントゥッチ
WRチャットマン


また、プレイしなかったのが

QBフィッツパトリック
WRロビー
DEラッカー

です。

LBジーンティが今季初登場。STぐらいの出番だったと思いますが、
出てきてくれたことは今後期待が持てますね。

DEファネーネも何気に出ていたようで何より。

DEラッカーはその反面プレイしなかったようです。
彼にも期待したいところですがねぇ。
posted by todate13 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ロスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

インジャリーリポート:WEEK7

Out:

LBミラー(背中) 、LBブルックス (鼠径部) 、
WRチャットマン(ハムストリング)

Doubtful:

RBルディ(ハムストリング)、LBメイズ(ハムストリング)

Questionable:

Tアンダーソン(膝)


PROBABLE:

DEファネーネ(膝)、LBジーンティ(脛)、CBオニール(背中)、
Sマデュー(背中)、WRチャド(足首)、TEケリー(足首)、
Sジャクソン(膝)


ブルックス、ミラーはまだ駄目ですが、ジーンティは戻って来れそうか。
SLBの先発はきっとギャザースですが、早く試合勘を取り戻して欲しいところ。

チャットマンは先週ようやく見せ場作れたのに、アウトになっちゃうのはもったいない。

ルディはちゃんと治してから出てきたほうがよさそうです。
ワトソンがまずまずなので無理するな。

PUPにいるクリスペリーも復活間近のようです。
彼はまた怪我しそうでもありますが、彼とヘンリーが加われば
ベンガルズオフェンスの幅はかなり広がりますので、
復帰が待ち遠しいところ。

ウィリーはプレイするつもりではいるようです。
リーバイも含め、両Tはなんとか調子を上げていってもらいたい。
posted by todate13 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WR追加

WRペリーの枠を埋めたのは、元TENのWRコートニーロビー。

3年目。6−0、189。インディアナ大出身。

05年のTENのドラ3。過去2年で25試合出場の6試合先発。
TDは1つ記録。ルーキー時はKRもやってましたが、
昨季はほとんどST専門だったようですね。

今季の開幕前にカットされていました。

STでの活躍を期待されているのでしょうか。頑張ってください。
背番号12。

また、PSの入れ替えもありました。

Kハストンと早々にリリース。LBケビスコーリーとPS契約しています。

キックオフの飛距離が不安定だったKグラハムを見かねて契約したハストンでしたが、
KC戦でグラハムはタッチバック連発したので、問題は解決しました。

いい刺激にでもなったのか。


コーリーはサザンミシシッピ大出身。6−1、230。

昨年ルーキーFAでNYGと契約。その後JAXでPS生活して
今季のファイナルカットで生き残れなかった選手です。

背番号は一応54。
posted by todate13 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WRペリー、SキルマーIR入り

WEEK2で臀部の怪我を負ったWRペリーと
キャンプ中に負った膝の怪我で開幕から出れていなかったSキルマーの
2人が共にIR入りしました。

ペリーは今季の前半戦は3番手として期待されていたのですが、
WEEK2のCLE戦でのKR時に負傷。
昨季と同様の展開で今季も2試合の出場に止まりました。

ルーキーシーズンではKRのチーム記録を叩き出す活躍を見せましたが、
更なる活躍を期待された昨季と今季は怪我に泣かされました。

今度はRFAなので来年もいるかどうかは一応未確定ですが、
まあ多分いるものと考えて来年こそは頑張って欲しいですね。


2年目のSキルマーは、ベンガルズにおいてのスペシャルチームのエース。

今季カバーチームがボロボロなのは彼の不在が大きいと思われます。
PUPにも入らなかったことから早い復帰を期待していましたが、
結局IR入りということで、非常に残念ですね。

CBでも使われるように練習していたところだったんですが、
そういった姿が見れるのは来年まで持ち越しですね。

ジョセフの出場停止明けに伴ってSブッシングはまたPSに戻るのかと
思いきやこれで今季は最後まで頑張ってもらうしかなくなりました。

カレッジ時代はLBだっただけにいざとなったらLBで使われるかもしれませんが、
とりあえずはキルマーの穴は彼が埋めてくれることに期待するしかないですね。
posted by todate13 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

WEEK6@KC(感想版)

本来月曜日放送予定だったんですけど、メジャーリーグとの兼ね合いで
木曜放送になってましたね。

まあ放送してくれるだけマシだったかな。
3時間やってくれただけマシだったかな。

負け試合なのでこだわりませんけどね。


今回は箇条書きでパラパラと書いていきます。
1時間かけて書いたのが消えましたのでorz


・LTリーバイが酷すぎ。

ジャレッドアレンに2.5サックのサービスプレイ。
ここまで本調子でないのが驚き。

前半TO与えたところで早々と交代。
LTウィットワースにLGクーイストラでやってました。シャッフルシャッフル。


・WRチャドがおかしい。

開幕からちょっとづつおかしくなっていってる。今回は顕著。
パーマーとの息の合わないことこの上なし。


・パーマーも苦しい

3rdダウンが1/11なのはチャドだけの責任ではもちろんない。
ラインは脆いしターゲットは少ないしで大変なのは分かるが、なんとかしてくれ。

もっと序盤からチャットマンなりホルトなりコーツなりを使ったり
スクリーンなりドローなりエンドアラウンドなりで
オフェンスのコールをバラけさせた方がいい・・・と思う。


・2TO、5サックは見事。

DBで3サックとブリッツがはまると気持ちはいい。
オニールのタッチバック奪ったプレイも見事。
LJは左からのタックルに気を取られてオニールには気づいてなかったですね。


・ランディフェンスは相変わらず

またもや前半だけで100y走られましたね。

まあKCがラン最下位というのもおかしな話でしたけどね。
(ここまでの相手がHOU、CHI、MIN、SD、JAX)

にしても、やられすぎ。


・ギャザースがSLBに。

この手で来たか。まあ違和感はありましたが、なんとかこなしていた印象。
ジーンティの目処が立つまではギャザースはSLBのようです。

DEラッカーの出番は増えることでしょう。
ドラ3なんだからそれなり頑張ってくれれば今後助かる。


・CBホールは相変わらず

今回はスターターにならざるを得ない状況だったのはかわいそうでしたが、
ウェブとかいう知らん奴に7レシーブ許してしまいました。
(昨年のドラ6らしい。)
ここは止めたかったかなぁ。


・リターナー陣も駄目だね

フィールドポジションが悪すぎる。ブロックも緩いのだろうが、
個人技でかわしていけるようなリターナーでもないですね。
KRホルトもPRグリーンも。

来年はドラ3くらいでリターンスペシャリスト獲りたいね。
へスタークラスまでは望まないにしても。



WEEK7はホームでNYJ戦。まだ淡い期待は持ってますが、
ここ負けたらきっと終わりです。来年のドラフトのことを考えます。

とにかく勝って浮上のきっかけを作りたいですね。
posted by todate13 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ロスター情報:WEEK6

インアクティブとなるのは、

LBジーンティ
LBブルックス
LBミラー
WRペリー
 Sキルマー
 Tアンダーソン
DEファネーネ
QBロウ

の8人です。

RBルディはアクティブですが、先発はワトソンでいくようです。
最初だけでしょうか。

LBはSLBにはジョーンズ、MLBにはシュレイゲルです。

とにかくなんとかしてください。
posted by todate13 at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】ロスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。