2007年04月29日

ドラ2はRBアイアンズ!

ドラ2ピックまでには仮眠から起きようと思ってたんですが、まあ起きれずw
目覚まし不発。起きたときにはもう2−27くらいだったので、
ベンガルズのピックだけ確認してもう2日目に備えて本意気で寝ることにしました。

で、肝心の2巡目ピックはRB!

オーバーンのRBケニーアイアンズを指名しました。


初日2つはディフェンスにいくだろうという前評判で、
しかもRBは下位指名有力選手しかシンシナティに招待していなかったので
ここでRBにいくとはちょっと意外でした。
煙幕張ってたのが上手くいったとベンガルズフロントは思ってるんでしょうか。

それなりにサプライズですね。

彼のフィルムを見る限り、カットバックが上手い印象があります。
ルディの後釜というよりかはペリーの穴埋めという意図が強く感じれます。

よほどペリーの怪我の状態が思わしくなさそうですね。

ルディ&ペリーというRBコンビが共存することによって
ベンガルズのオフェンスは05年機能した背景があったのですが、
06年はそれはできませんでした。
3rdダウンコンバージョンの数字が悪くなった一番の要因な気がします。

ワトソンでなんとかするんだろうか、などと思ってましたが
かなりの高順位でそこを埋めてきたなという印象です。


ベンガルズの順番が来るまでにウッドリー→ハリス→デュラントとLBが続いたので、
もしかしたらLB獲られちゃったからや〜めた、という選択だったかもしれませんが、
今年は2巡クラスにいいRBが揃っているらしいとの話でしたので、
アイアンズを結局RBの中で3番目のピックできたのはよかったのかもしれませんね。
直後にTENがRBヘンリーを獲っていることなどを見ても
いいタイミングで獲れたのかなという気もしますし。


また彼はオーバーンということで、ウィリーもそうですが
ルディの後輩ということにもなります。
ルディにしてみれば、教え甲斐もあるとかわいい後輩が出来たというものでしょう。
今年のRBはオーバーンコンビでバンバン走っちゃってください。


アイアンズのピック、驚きはしましたが文句はない
ニーズに沿ったピックだと思われます。
posted by todate13 at 18:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラ1はCBホール

ドラフト当日は、前日2時間寝ただけというアリエナイ状態で
挑むことになってしまいましたが、なんとか1巡は見続けていられました。

最後はもうフラフラでしたけれどもw

ここのコメント欄でリアル予想をしつつ、Pats Lifeさんとこの
チャットにお邪魔させてもらってましたが、12位あたりから
ヤキモキして変なテンションになってしまっていました。

それもそのはず、NYJのトレードアップなどありましたが、
ほぼ理想的な展開でピックは消化されていき、
18位のベンガルズの段階で個人的な希望ワンツーの
ネルソンとホールが残っていたんですからね。

ここぞとばかりに歓喜してもいいということにしてくださいw

で、この二者択一ではホールをピック。
もちろん満足です。


CBの中では2番目での指名ということになり、
No.1シャットダウンコーナーの呼び声が高かったホールが
ここまで残っていたのは逆にどうなの?という感じも
することはするんですけどね、そこは展開のアヤというのもありますし、
何ら問題ないでしょう。

18位までスルーしたチームを見返すくらいの活躍を期待したいと思います。

ホール自身もルイスHCの元でプレイしたいという希望を持ってましたので、
相思相愛のピックとなりました。


また、ネルソンにいかなかったということで、
FSマデューとの契約延長したい意思というのが見えてきた気がします。

来年UFAになるマデューを引き留めることが出来るのなら
ネルソンに行かなかったことは全然問題ではなくなるので
そちらの契約は上手くまとめて欲しいところですね。


CLEほど上手くは立ち回ってはいませんが、
ベンガルズのドラフトはホールを取れたことだけでも
成功と言っていいんじゃないでしょうか。GJ。
posted by todate13 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

モックドラフト07版

勝手にモック書いていきます。

現在金曜日深夜。ドラフト開始まで24時間を切りましたね。
今はまだ大丈夫ですが、下手すれば書いてる間に1位指名が
先に発表されてしまうパターンとかあるかもしれないので、
ちょっと急ぎ気味にアップw


1.OAK:QBジャマーカスラッセル

カルビンジョンソンとの2択でしょうが、結局ラッセルかよというパターン。


2.DET:DEゲインズアダムス

トレードダウンしたいんでしょうが、成立せずにそのままアダムス。


3.CLE:QBブレイディクイン

CLEにはQBいってはずして欲しいw


4.TB:WRカルビンジョンソン

すんなりゲット。


5.ARI:OTジョートーマス

すんなりゲット。


6.WAS:DTアモビオコイエ

自分がWASファンだったら文句なしにトレードダウンして欲しいと思うだろうなぁ。


7.MIN:DEアダムキャリカー

ピーターソンスルーな予想。いいのかこれで!?


8.ATL:Sラロンランドリー

10位→8位を活かすならランドリーではないか、と。


9.MIA:OTリーバイブラウン

指名権いっぱい持ってるので、なんかやりたそうな感じ。
だけど出来ないと予想w


10.HOU:Sレジーネルソン

ネルソンはかなりいいと思うのですよ。
HOUはブラウン欲しそうだけど、いなくなったからネルソン。


11.SF:MLBパトリックウィリス

キャリカーかウィリスだと思う。


12.BUF:RBエイドリアンピーターソン

本当にいいのかこれで!?w
BUF万々歳の展開か。


13.STL:DEジャマールアンダーソン

3人目のDE。DTブランチな感じもするけど。


14.CAR:OLBローレンスティモンズ

ここはネルソンが残ってたらネルソンだと思うけど、
じゃなかったらのLB。ティモンズってなんかCARっぽいってだけw


15.PIT:CBダレルレービス

どうもレービス>ホールになりつつある気がするのでコッチ。


16.GB:WRテッドギンJr

今年の傾向として、性格面は結構重要視される気がします。
ベンガルズは当然なんですが、他チームだって考えざるを得ないでしょうから
ここはリンチをスルーするのもアリかな、と。


17.JAX:DEジャービスモス

そのままSならグリフィンですが、ここはDEで。


18.CIN:CBリオンホール

まあ完全にホールが欲しいだけというモックになってますかね?w
あり得なくもないかなって感じもしてるんですけどね^^


19.TEN:WRロバートミーチェム

ギンが欲しそうなTENですけれど・・・。


20.NYG:OTジョーステイリー

ここは難しいけど、ぺティグーの穴埋めかなぁ。


21.DEN:DEクエンティンモーゼス

DEで良さそうだけど、昨年に引き続き何か狙っているのかも。


22.DAL:DTアランブランチ

ステイリーが欲しそうだけど、ブランチ残ってたから、と。


23.KC:WRドゥウェインボウ

ダンテホールも出したし、WRで良さそう。


24.NE:Sマイケルグリフィン

1巡2つのNEもなんかしそうだけどねぇ。
間にいるPHIがS欲しそうだから1つ目にSにいっとくと予想。


25.NYJ:CBクリスヒューストン

CBでよさそうだと思うんだけどねぇ。


26.PHI:CBアーロンロス

RBリンチとSメリウェザーは1巡からは消えてるかな、と。
・・・本当!?


27.NO:TEグレッグオルセン

CB獲れないと読みきったのかINDから獲りましたね。
晴れてオフェンスの鬼才のペイトンHCはTEにいけます。


28.NE:OLBジョンビーソン

ステイリーが欲しそうな気がしますが、ここはLBで。


29.BAL:OGベングラッブス

ここはOLでしょう。


30.SD;WRドゥウェインジャレット

5人目のWR。


31.CHI:OTトニーウゴー

ここもOLだと思う。


32.IND:LBポールポスルスズニー

ここも難しい。LBが足りないので残っているPOZを入れてみましたが、
なんか違う気がするw




まあほとんど当たることはないでしょうが、一応予想はしてみました。
10個当たれば良しとしましょう。
ポイントは、ベンガルズ的にはネルソンとホール、レービス。
モック的にはピーターソン、ブランチ、リンチ、メリウェザーです。


あと、これとは別のモックとしましてリアルタイムでも
予想していこうかな、と思っております。

このエントリーのモックは簡単に言えば妄想ですw
だから面白いんでしょうが、トレードなどの不確定要素が多すぎるので
当たるはずもないし、1個ずれたら元に戻りません。

こういった妄想とは別に残っている選手が分かっている状態で
予想していくのも常に的中の可能性もあることで面白いかもしれませんので、
1巡の間は頑張って起きてやっていこうかな、と思っています。

とりあえず時間が反映されるこのエントリーのコメントに
随時投稿して後でまとめる予定です。
こっちは半分の16個は当てたいところですね。

トレードが判明してからではきっと予想しても遅いので、
その前の段階で書き込んだ内容のみで判定します。


もちろん基本はこのモックですから
1位は当然ラッセルからのスタートです。

1年に1度のお祭りって感じで寝ないように楽しみたいと思います。
posted by todate13 at 02:43| Comment(39) | TrackBack(0) | 【NFL全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラフトニーズ 前日板

早いものでもうドラフト明日ですか。

もっとやりたいことあったんですけどね、あんまり深く突っ込めずに
当日を迎えそうですw

まあカレッジ見てないので深くするにも限界があるというものですが^^;
今年はもっとカレッジには注目していきたいと思っております。


で、ベンガルズニーズは書いていなかったオフェンス中心に書きます。

前回ディフェンスについて書きましたが、そこからの変化は
DTマイヤーズと契約しただけですので、あまり変わりなし。

DTの優先順位は下がりましたが、ベテランを引っ張ってきただけで
将来性も何もないので、下位での指名はまだまだあり得ます。

モックでアランブランチ指名というのも見かけますが、
ブランチいくならLBの方がまだいいと思われます。


・TE:重要度C

レジーケリー
ロニージェント
ティムデイ
グレッググエンサー

先発ケリーの引きとめには成功したのはいいものの、
スチュワートが抜けたので2番手がいない状態です。

昨シーズンはTE2人でやっていたわけですが、
今シーズンはWRヘンリーが前半いないことで、
TEを使う機会も多くなりそうな感じがしています。

ケリーと昨シーズンPSにいた3人の中の誰かにドラフト指名した選手を加えた
3人体制というのが最も可能性が高そうではあります。

とは言っても、ベンガルズはTEの優先順位はそこまで高くはないみたい。
どうもジェントの評価が高いみたいですね。

予想としては、レシーブが上手いTEを2日目に指名しそう。


・OL:重要度D+


エリックガイチェック
ベンウィルカーソン
アレックスステパノビッチ


ボビーウィリアムス
アンドリューウィットワース
ステイシーアンドリュース


ウィリーアンダーソン
リーバイジョーンズ
スコットクーイストラ
アダムキーフト

昨シーズンの先発、CブレアムとLGスタインバックが抜けましたが、
控えに先発級の人材が揃ってましたので、穴は既に埋めれています。
上位での指名はありえません。

ただ、もちろんその分層は薄くはなっていますので、下位での指名はするでしょう。
アンドリュースが来年UFAになりますし、
2年プレイしていないキーフトに期待するのは酷です。

ベンガルズはオフェンスのチームになってますので、
OLはかなり重要視していると見ていいでしょう。

2日目でも上の方、4〜5巡あたりかも。


・WR:重要度D

チャドジョンソン
TJフシュマンザダ
タブペリー
アントニオチャットマン
レジーマクニール
ベニーブレイゼル
グレンホルト
スカイラーグリーン
(クリスヘンリー)

ヘンリーがいないことで前半戦の3番手が不透明です。
ペリーで問題ないと思うんですが、ペリーがダメだとしても
これだけいれば何とかしてくれると思いたいところ。

KR要員みたいな選手が多い為、レシーブがダメな場合もあり得ますので、
そういった場合にはドラフト指名があることでしょう。

煙幕っぽく「テッドギンJr行きますよぉ」みたいな発言を
ちょくちょくしているルイスHC。ないだろうとは思うんですが、
まあ実現しても面白いかな、ってちょっとは思ってきましたw

・RB:重要度D−

ルディジョンソン
クリスペリー
ケニーワトソン
クインシーウィルソン

ペリーの状況次第なのは変わらず。フロントはワトソンで代わりは充分と
思っている気配を出していますが、どうも納得いかない。
6巡あたりで1発狙ってみてもいいのではないかな、と。


・QB:重要度E

カーソンパーマー
ダグジョンソン

2人体制でもいいんですけれども、3人にしようとフロントは動いています。
FAでの補強を目指していますが、諦めて安いルーキーにいくことも
考えられなくもない。あっても7巡でしょうか。


・FB/K/P:重要度F

アリエナイ



個人的な予想としては、

1巡CB
2巡S
3巡ナシ
4巡G
5巡TE
6巡LB
7巡WR
7巡DT


まあ2日目以降はBPAで獲っていくでしょうから当たらないとは思いますが。
トレードダウンして1つは増やして欲しいものですね。
posted by todate13 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

RFA3人と1年契約。

RFAであったLBランドンジョンソン、LBケイレブミラー、
Gステイシーアンドリュースがベンガルズからの
テンダーオファーサインしました。

ランドンとミラーがミニマムの0.85ミリオン、
アンドリュースが1.3ミリオンの契約です。

ランドンは先週にはサインしていたんですが、
RFAはもうこの3人でまとめて書きたかったので残り2人が
サインするのを待ってましたw

既に他チームからのオファー期限が過ぎていて
他に選択肢がなかったわけですから、
もう早くサインしちゃえよ、って思ってたんですが、
ようやく昨日アンドリュースがサインして、
そしてミラーも無事今日サインしました。

やっぱりランドンとミラーは3巡の補填、アンドリュースが2巡の
補填が必要という制限がついていたので、それがネックとなり
結局どのチームもオファーすることはありませんでしたね。


アンドリュースにはNYJを訪れたりとちょっと動きがありましたが、
成立することはありませんでした。

ランドンやミラーもそれなりに水面下で動いたんでしょうが、
このくらいの上位指名権を出すまでではないのは明らかなので、
ベンガルズとサインするのは当然の結果でしょうね。

ランドンの代理人はベンガルズから長期契約などの話し合いの
アプローチすらなかったことでちょっと怒り気味。

まあこればかりはキャップが空いていないのでどうしようもないのですが、
ランドンにしてみればギャザースが長期契約しているのに
なんで俺のとこには来ないんだ?と思うに決まってますので
ちょっと心苦しいところではあります。

引き留めたいところですけどねぇ、どうなるんでしょう。

とりあえず今年3人は自らの価値を高めなければいけない
シーズンとなるわけですから、とにかく頑張れ。
posted by todate13 at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

1巡はやっぱりDB。

1巡はほぼ確実にディフェンスに使うであろうベンガルズ。

最近の動きとしてはDTマイヤーズを獲得。
更にLBやSもFAで補強しようとしています。

そんな中、動いた形跡が見えてこないのがCB。
やっぱりCBは1巡で獲るつもりだと考えるのが順当のようです。

1巡で指名が予想されるCBは4人。

ミシガンのリオンホール。
ピッツバーグのダレルレービス。
テキサスのアーロンロス。
アーカンソーのクリスヒューストン。


ベンガルズとしては、

1.将来コンビを組んでいくであろうジョジョに
今のところビッグプレイ能力がついていないので、
その能力が備わっている方が好ましいです。
ベンガルズのディフェンスもTO重視ですしね。

その点でやっぱりプレイじゃなく身体能力だけで評価が上がった
クリスヒューストンは1枚落ちる。
彼はどんな状況になっても獲るべきではないと思う。


2.ジェームスの後釜ということを考えると、サイズがあった方がありがたい。
・・・というわけでもないのでしょうが、あるに越したことはないはず。
がしかしジェームスのように6−2ある選手など今年はいないし、
逆に低すぎる選手もこの中にはいないので脱落者なし。

3.ベンガルズはリターナーに問題あり。
昨年補強したはずのチャットマンが2試合しか出られず、
相変わらずのラトリフが担当したんですがイマイチどうにもならず。
オニールまで引っ張り出したりするくらいですので、
リターナーのデプスを埋められる人歓迎。
特にやっぱり判断力が求められるパントリターナーが欲しいのですが、
この点に合致するのがレービスとロス。ともにPRでした。
ちょっと特典がついていて美味しい感じw


ベンガルズ事情として挙げられるのはこのくらいかな。
続いて他チームの状況ですが、18位までにCBを指名しそうな
可能性があるチームとして挙げられてるのが、
ATL、HOU、BUF、STL、PITあたりでしょうか。

とは言っても当然他のポジションにもニーズがあるチームばかり。
確実にCBいきますよ、というチームはトレードアップで
割り込まれることがなければなさそうです。

この中ではPITが一番匂う。DEにもいきそうな気がするんですが、
DEは15位まで3人くらいは指名されていそうなので、
4人目のDEにいくくらいなら1人目のCBとなるかもしれないなぁ、と。

18位までのCB指名は万が一でも2チームと予想します。
(まずないでしょうが、それでも3人目は指名できる計算にはなります。)
17チームも前にいるわけですから1人はしょうがないと見てますけど、
0人も充分あり得るでしょう。

ちょっと前に半々で0人もあり得ると書きましたがちょっと自信なくしましたw
30%くらいで0人な感じがします。


次にこの3人自体の評価ですが、現時点ではやっぱりホールが一番。
たまにレービス>ホールの評価も見受けられますので、レービスが2番手。
ロス>ホール、ロス>レービスはあまり見かけないので、
ロスはちょっと離れた3番手かな。

コンバインでは、40yだけ抜き取りますが、
ホール:4.39
レービス:未走
ロス:4.44

プロデイでは、
ホール:未走
レービス:4.41、4.39
ロス:未走

となりやっぱりロスは3番手ですね。

ロスの場合、いい成績残せたのが1年だけというのが微妙なのと
既に24歳なのもちょっと微妙ですので、3番手は妥当でしょうね。

というわけで、当然のようにホール対レービスになりますね。

1人指名されていたら残っている方。
どちらも残っていたらトレードダウンがベストという気もしますが、
両者の評価に差が結構あるのでしたらそのまま指名となるでしょう。
すんなりならホールですが、こればかりは蓋を開けてみないとわかりませんね。


・・・と、CBの話だけに終始しましたが、このエントリーのタイトルは
「1巡はやっぱりDB」なんですよねw

というのも個人的には、フロリダのレジーネルソンが残ってたら
ネルソンいくんじゃねぇの!?というのがかなりあります。

ネルソンはプロデイで40y、4.35を記録。
CBの3人より速いんだもの。当然のようにCBもやれるみたいですし。
ベンガルズはSのデプスも充分薄いですし、
ウチのマデューは来年UFAですしね、全然あり得ます。

まあ直前のJAXの指名が有力ですからね、残っていなさそうな雰囲気ですけどね、
全員残っていると仮定するならば、優先順位とすれば

1.ネルソン
2.ホール
3.レービス
4.ロス

かなぁ、と。(ランドリーはさすがに省いてますが。)

実際は1、2が抜けてのレービス指名になりそうですけどねw

マイモックもそのうちアップしたいと思います。
posted by todate13 at 04:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

DTマイヤーズと契約合意!

DENのDTマイケルマイヤーズとの契約が決まりました。
2年契約です。

先日のエントリーでは2人のDTを取り上げながら、
マイヤーズはどうでもよくなってスコットのことばかりになってた気がしますが、
結局マイヤーズと契約できたからいいや、ということで
スコット訪問はキャンセルとなりました。

先のことを考えたらスコットの方がいいでしょうよ!と叫びたいところですが、
どうもマイヤーズとの契約は格安のお値段みたく、
サインボーナス10万ドルにベースサラリーはミニマム
(07年0.72ミリオン、07年0.83ミリオン)という契約です。


・・・あまりにも安いw


ドラフト前の駆け込み契約とはいえ、ここまで安くなるとは思ってませんでした。
これならソーントンのカットもなさそうです。

ショーンスミスの抜けた穴をスミスに出したオファーよりも低い値段で埋めれて
かつアップグレードしたと言っていいと思いますので、
スコットのスルーは正直残念ですが
上手くDTの補強は出来たのではないでしょうか。


これによりDTの1巡指名はほぼなくなったと見ていいでしょうが、
30代が3人というユニットになってしまったので、
下位での指名は充分考えられるところですね。


posted by todate13 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LBハートウェルも狙う。

FA補強に熱が入ってきたベンガルズ。
今度は木曜と金曜にATLをカットされた
LBエドハートウェルがシンシナティを訪れるそうです。

ハートウェルってカットされてたんですね。

以前、LBならNYGをカットされたラヴァーアーリントンにいくかも、
というのは何度か書いた記憶があるんですが、
アーリントンとハートウェルはちょっと状況が似ているところもあるので、
まずまずいいところをついてたんじゃないかな、私の予想もw


似ているところ

・怪我によりここ数年以前のように働いていない。
 (実績はあるけど、安く契約できそう)
・ルイスHCがDCだった時代にプレイしている。
 (アーリントンはWASで。ハートウェルはBALで。)
・そこまで年食ってない。
 (アーリントン、ハートウェル共に28歳)

違うところ

・アーリントンの怪我の状況は未だ不明だが、ハートウェルは既に完治しているらしい。
・アーリントンはOLBだが、ハートウェルはMLBである。


個人的にはベンガルズのLB補強はベテランFAがいいのではないかな、
という感じがしてたので悪くない選択だと思います。


ハートウェル側も今年の低評価はもう納得済みのようで、
今回は1年契約だけで、まずは健康なことをアピールして
また来年のFAに打って出る魂胆のようですので、
かなりの安価で契約できるのではないでしょうか。


長期的に考えてブルックスをMLBの先発に据えそうな感じなので
ハートウェルと契約した場合にどうなるのか、というのが
本当に実現したら注目したいところではありますが、
個人的にはハートウェル嫌いじゃないので契約賛成w
posted by todate13 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

狙いを定めたDT

満を持したかのように、ちょっとずつベンガルズのFA補強計画が
動き出したようではあります。

月曜日にはDENのDTマイケルマイヤーズがシンシナティを訪問。

そして次にCHIのDTイアンスコットにもコンタクトを獲った模様です。


・・・おお、スコット狙いにいきますかぁ!!


正直彼がまだ残ってるということを忘れておりましたw
ベンガルズはいかないんだろうなと思っちゃってたから気にも留めてなかった。

とはいえ、個人的にはFAが解禁なる前はDTの中ではスコットは
かなり魅力的に感じていただけにベンガルズが契約にこぎつけられれば
かなり嬉しいと言わざるを得ないでしょうね。


マイヤーズとスコットを比較しますと、マイヤーズが6−2の300ポンド。
スコットが6−3の302ポンドとあまり変わりなし。

昨年の成績はマイヤーズが57タックル2サックと
結構DTの中ではタックル多いタイプみたいですね。
ここ3年で欠場なしと怪我にも強そう。

対してスコットは7試合先発して22タックル。
サックはここ2年記録していませんね。
パスラッシュが苦手というわけでもないみたいですが、
ランストッパーとして定評があるそうです。

CHIのDTはトミーハリスとタンクジョンソンがいたので
控えにいることが多かったですが、昨シーズンは2人が
怪我なり不祥事なりで試合に出れなくなったりした際に
上手くカバーしたと言われています。


決定的に2人が違うのが年齢。マイヤーズ31歳に対しスコット25歳。

ベンガルズのDT陣はアダムス33歳、ソーントン30歳、ペコ22歳。
ここに31歳が入るよりかは25歳が入った方が
バランスよくなりそうなんですけどねw

とはいっても、値段いかんではやっぱりソーントンのカットも
あり得そうではありますので、入れ替えとなるとマイヤーズも
そんなに違和感なくいれる気もします。


それなりの活躍はしそうなマイヤーズと当たると大きそうな
スコットという構図のような気がしますがいかがでしょう。

個人的にはまだ伸びる余地がありそうなスコット希望w
posted by todate13 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

CBジェイムスはNEへ

UFAだったCBトリージェイムスがNEとの契約に合意しました。

1年契約で1.35ミリオンのベースサラリー。
インセンティブ次第では倍の2.7ミリオンまでいくこともあり得るとのこと。

ジェイムスにしてみれば、まずまずの契約ではないでしょうかね。

ジェイムスに対してはベンガルズは再契約の意思なし。
NEかGBじゃないか、という話だったんですが結局NEでしたね。

NEとは今年も対戦があるので、WRワシントンや
ジェイムスとの対戦が見ものですね。

posted by todate13 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。