2007年03月29日

WRヘンリー、道路交通法違反×3

WRヘンリーがまたやらかしました。

今回は車を運転中にウィンカーを付けなかったことで
警察に捕まったみたいで、その際にシートベルトはしてない上に
免停中だったということで100ドル罰金を食らっています。

まああとは日本でしたら免許取消くらいの処分が妥当かなというレベルですが、
(アメリカじゃどうかはわかりませんが)
やはり数々の問題を起こしてきたヘンリーですのでこれだけでは
済まされない可能性が出てきています。

まずは90日間の拘留を2日間に短縮されて執行猶予がついたはずなので
その残りの88日間がそのまま食らう可能性があります。

NFLの処分も重くなる話をしていたところですので、
さらなる出場停止処分もあるかもしれません。

ヘンリーはコミッショナーと今度面会する予定とのこと。



・・・相変わらずヘンリーはややこしいですね〜。


まだシートベルトとかウィンカー付けなかったとかいうレベルなので
まだなんとかなりそうな感じもありますが、どうなるんでしょうか。
出場停止はちょっとは覚悟しておいた方がいいかもしれないですね。
免停中ってのはちょっと大きい気がするし。


おとなしく収監されてた方が問題が増えないまま開幕迎えれて
いいかもしれないとすら感じてしまいますw
posted by todate13 at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

補填ピックかろうじてゲット

補填ドラフトの振り分けが発表され、
ベンガルズは7巡指名権をもらうことになりました。

ベンガルズの昨年のUFAの移籍は
流出がQBキトナ(DET)とTEショーベル(PHI)、
加入がSジャクソン(TB)とQBライト(BAL)。

数にしてみれば同数となりますが、恐らくキトナが先発QBだった分、
プラスにはみ出したかな、という感じですね。

・・・結果は出しませんでしたけどね^^;


ベンガルズは今年のドラフトでは3巡を既に使っており、
6つしかなかったわけですから7巡だろうとも嬉しい補填です。

スペシャルチーム要員が大きく抜けた分、
そこを加味した指名に補填ピックは使いそうな気がしますね。


補填ドラフトピックというシステム自体、
正直あんまりフェアな気がしないのですが、
まあくれるというのですからもらっておきましょうw


来年はもっとくださいw
posted by todate13 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕戦

開幕戦の主要なスケジュールが発表されたのですが、
その中にベンガルズも含まれておりました。


9月10日の開幕戦の相手はBALに決定。

ベンガルズホームです。

マンデーナイトです。


06シーズンには、NFLネットワーク最初の中継として
サースデーナイトを同じくBALとやったわけですが、
またもナイトゲームをやることになりました。

今回はマンデーナイトなのでESPNの中継となります。


・・・う〜ん、正直微妙ですw


6日の木曜日にNOvsINDが行われて開幕するわけですから、
当然そこで開幕した気分になるでしょう。

そこから、3日間も間が空くということになります。
耐えられないかもしれないw

最後までおあずけ食らって取り残されてる感はあるでしょうね。

救いは、マンデーナイトがダブルヘッダーでベンガルズの試合は
東側なので1試合目だということくらいでしょうか。

SFvsARIが本当の最後ですので、ベンガルズはトリ前ですね。


開幕週のトリって本当に微妙・・・。
posted by todate13 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

Pラーソンをキープ

RFAでしたPカイルラーソンがベンガルズからのテンダーオファーにサインし、
4年目もベンガルズでプレイすることになりました。

ラーソンは3年目だった06シーズン、
リーグ上位に食い込むキャリア最高の成績を残し評価をあげていましたので
ベンガルズとしては引きとめたいところでした。

そこで彼に対しては1.3ミリオンのオファーを提示。

引き抜かれた場合は2巡がもらえるオファーなだけに
この時点で残留はほぼ決定的になってましたが、
晴れてラーソンが正式にサインして残留が決定。

ベンガルズ史上初のミリオネアパンターとなりました。


この金額に見合うだけの活躍を期待したいと思います。
posted by todate13 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

リーバイがポーターと喧嘩

LTリーバイジョーンズが、PITからリリースされ
MIAと新たに契約したLBジョーイポーターに殴られたそうです。

・・・なにしてんだ、って感じのニュースですが^^;


ラスベガスのカジノのブラックジャックのテーブルで同席した2人が口論となり、
「おい、ちょっと表でろや!」
「おう、上等じゃねぇか!」

って感じで外に出てところでポーターが1発お見舞いしたらしい。

警察が出てきたところを見ると、結構大きな喧嘩って感じもしますが
リーバイからは手を出していないのでそこまででもないかな、という感じもする。

リーバイが自重して手を出さなかったのなら
ベンガルズにしては珍しくプロらしい大人な行動と
感じるんですけどね、真実まではわかりませんw


ジョーンズとポーターはよくマッチアップしていたと思われますが、
フィールド上ではリーバイの方が成績がよく、
ポーターにはここ5試合で0.5サックしかさせていません。

そんな背景があったためにポーターの方の手が出たのかもしれませんね。


ポーターは先日までベンガルズが契約を狙っていた選手。

契約してたら喧嘩にまでは発展しなかったとは思いますが、
ポーターの中ではベンガルズは一生敵のようです^^

契約しなくて良かったと思うようにしましょうw

MIA戦が一段と楽しみになってきました。
乱闘しない程度に張り合ってくださいね。
posted by todate13 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

Cステパノビッチを獲得

放出続きでちょっと萎えてましたが、
ようやく加入情報が飛び込んでまいりました。


ベンガルズがCアレックスステパノビッチを獲得しました。

ステパノビッチはオハイオ州立出身で04年ドラ4でARIが指名。
30試合に先発出場。(ただし06シーズン終盤は控え。)
今オフはRFAの予定でしたが、スタッフが代わったこともあって
ARIはテンダーオファーせず。そのままUFAとなっていました。


契約は1年でサラリーはミニマムの0.57ミリオン。
0.1ミリオンのサインボーナスがついている契約です。


まあ果てしなく地味な補強ですが、とりあえず誰かしらを
獲得したということが大きいので今はヨシとしますw


FA相場がある程度落ち着いてから安く買い叩くとばかり思っていたので、
相当後にならないと獲得情報はこないかなぁ、という気がしていたんですが、
これだけ安けりゃ今獲得してもなんら不思議ではないというものです。

実は、数日前にシンシナティを訪れたという情報はあったんですが、
これだけ安い控え扱いのオファーでは無理、と決裂したとなっていました。

だから、一転しての契約に驚いているんですが、オハイオ出身の
彼にしてみれば地元に帰れるというのが大きかったんでしょう。

04年のシニアボウルではベンガルズスタッフがコーチしたんですが、
そのときの印象も彼にしてみれば良かった、ということも言っています。


ベンガルズのC陣はガイチェックとウィルカーソンという2人しかおらず、
3人目の補強が必要でした。また、スタインバックが抜けたGにおいても
デプスを埋めれる彼の加入はいい補強になったのではないでしょうか。

まあロスター確定とまでは言えない契約なだけに、
先発争いどころかカットの可能性まである感じはしますが、
是非とも頑張って貢献していただきたいところです。
posted by todate13 at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTショーンスミス放出決定

ブラウンズのオファーシートにサインをしていたDTスミス。

ベンガルズには、その契約にマッチして残留させるか、
そのまま放出するかの選択権があったわけですが、
結果マッチすることなく放出することが決定しました。

4年8ミリオンくらいの契約だという話でして、
06シーズンはDTとしては4番手だった彼にそこまで払えるはずもなく、
そのまま送り出すことにしたようです。

RFAでしたが、彼はドラフト外入団の為、補填はありません。


スミスの代理人が凄腕なのか、CLEの期待がよほど大きいのか、
現在のインフレ相場がそうさせているのか分かりませんが、
控えだった選手にここまで払われてはどうしようもありません。

もっと低い契約でもベンガルズはマッチしなかったことでしょう。

密かにNTなら化けるかも、ぐらいには思ってるんですけどね、
移籍先がCLEな以上あんまり応援するわけにもいかないですねぇw

こんなにサラリーもらうんだから先発にはいずれなろうね、という感じ。

ベンガルズに成長したところを見せ付けないように、
別の試合で頑張ってくださいw


さて、これによりベンガルズはDTの補強が必須となりました。
ソーントンのカットは恐らくもうないでしょうから、
アダムス、ソーントン、ペコにドラフト指名選手を加えた4人が基本になって、
さらにそこにDE/DT両方できるロビンソンとファネーネが
ちょくちょく絡むといった形になりそうです。

スミスが抜けるとは思ってませんでしたが、元々DTは
グレードアップが必要なポジションだとは思ってましたので
いい入れ替えが出来れば結果オーライです。

ペコの成長とドラフトでのアタリ指名が欲しいところですね。


・・・個人的にはファネーネのブレイクにも期待。
posted by todate13 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ケイスビハーンはNOへ

SケビンケイスビハーンがNOとの契約に合意しました。

4年10ミリオンぐらいの契約と言われております。
サイニングボーナスが3.2ミリオンあるみたいです。

まあベンガルズにしてみればこの金額出されたら無理、って感じの
ラインでしょうか。今オフ5人目の流出。

NOではまたシモンズと一緒にプレイすることになります。

またS陣は、バロックスとハーパーという若手のドラフト上位組がいるので、
彼らのいい教育係としての期待もあるんじゃないかな、と言う感じ。


ケイスビハーンに興味を持っていたチームとして挙げられていたのが
ベンガルズの他に、ARI、CLE、NOという状況でしたが、
ベンガルズのオファーは低く、ARIはホルト弟などと契約して補強済み。

最終的にはCLEかNOという2択だったわけですから、
とりあえずCLEじゃなくて良かったと思うことにしましょうw


NFCでは断然NOを応援してしまうかもしれない・・・。
posted by todate13 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

WRワシントン、NEと契約

WRワシントンがNEと契約しました。

5年22ミリオンの契約のようです。
うちサイニングボーナスが0.3ミリオン。

08年に4ミリオンのロスターボーナスが出る内容みたいですので、
よっぽど活躍しないことにはまた来年放出されてしまう可能性が高いです。

NEはWRを次々と獲得して生き残りが大変になってますが、
まだまだ陣容が確定しているわけではないので、
チャンスは充分にあると踏んでいるんでしょうか。


怪我さえなければなんとかなりそうな気はするので、
新天地でも頑張って欲しいところ。


・・・このダンスは封印した方がいいと思いますがw

”The Squirrel”
posted by todate13 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

TEスチュワートのOAK入り決定。

ベンガルズが再契約を目指していたTEスチュワートは
既報どおり、OAKと契約しました。

1年契約で、0.5ミリオンのサイニングボーナスと
1ミリオンのベースサラリーという内容で
インセンティブでもう0.5ミリオンもらえる可能性もあるとのこと。


う〜ん、1年契約でこの値段なら払えたんじゃないの?って感じもしますが、
ベンガルズはあくまで控えTEとST要員で、というオファーでしたからね、
よりチャンスのありそうなOAKを選んだということなのかなぁ、と。

あえての1年契約なのかもしれません。


これでTEのドラフト指名が1日目に行われるかもしれませんね。
posted by todate13 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。