2006年05月27日

パーマーがスポイラの表紙に

パーマーがスポイラの最新号の表紙を飾りました。





・・・ってそんなにすごいことなの?w





正直よくわかりませんが、なんかそれなりの大きさでニュースに

なってましたので書いてみました。ベンガルズの選手にしてみれば

画期的なことなのかもしれません。





けどこの写真はリハビリ色が強いのでどうかな、とも思いますが。







・・・裸だしw
posted by todate13 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ベニーブレイゼルの話

ドラフト指名選手を詳しく紹介しようと思ってたのですが、

英語の読解力に乏しいから諦めましたw



だから、ひときわ目立った面白い経歴の持ち主である

7巡指名のWRブレイゼルの話だけ書いときます。







彼は、2004年のアテネオリンピックに出場しています。

種目は400mハードル。略してヨンパー。



結果は8位でしたがファイナリストに名を連ねているわけですから

それなりの好成績といってもいいでしょう。



どれだけ本気で陸上やってたのかは分かりませんが、

かなりの身体能力であることは間違いなさそうです。





問題は、その経歴がどれだけフットボールに生かされるのか。





・・・まあ関係ないといったら関係ないかなw







それなりに足は速そうですけど、400mは短距離ってもんでもないしね。

50秒弱無酸素でも走りきれますっていってもそんなシチュエーションは

フットボールにはないからねw





個人手的な見解では恐らく彼はプラクティススクワッド入りかなという感じが

してますが、是非ともロースターに入れるように頑張って欲しいところですね。
posted by todate13 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人解雇

WRウォーフィールドはNFLEに派遣された選手でしたが、

結果ロースターに入ることも出来ずに終わっていた為、

ベンガルズからもカットされました。



ルーキーFAからは、WRベネット、TEエスタンディアもカット。

4人契約したルーキーFAのTEはこれで早くも3人脱落ですね。







ちなみに、画像は変な髪型にしているチャドジョンソンです。
posted by todate13 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェイバーからラゴーンと契約

6月になるまで動きはそんなにないかなぁ、などと思って

さぼってました。すいませんw



さて、そんな中テキサンズからウェイバーに出されていたQBデイブラゴーンと

契約したというニュースが流れてきました。



ラゴーンはテキサンズが2003年に3巡で指名した選手で今季で4年目。

ルーキーシーズンに2試合先発経験があるのみですが、NFLEに2005年に

派遣されておりその時はオフェンスMVPになっています。



恐らくですが、彼はパーマーと同期なので、

QBの品定めをしている時に彼もチェックしていて

それなりにいい印象を持ってたのでしょうね。



そんな彼がウェイバーに出されたのだったら、QBの層を厚くしたいと

考えていたベンガルズが飛びついてもおかしくはないということでしょう。



とりあえずは、ダグジョンソンやエリックメイヤーと共に

3番手QBの座を争うことになります。背番号は12。
posted by todate13 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ルーキーFA4

3人カットしたと思ったら2人追加入ります。

といっても、契約したのはWRとCBです。





16WR グレンホルト(Kentucky)61 188



29CB デマーカスリドー(Mayville State)60 197






posted by todate13 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TE2人とQB1人を早々にカット

ルーキーミニキャンプが先週末行われたわけですが、

そこで早々にTEの2人、ブリストールオロムアとライアンハンビーは

カットされました。



特にハンビーに関しては期待が高いような印象を受けていただけに意外な結果。



地元の出身というだけでの期待だったのかな、

キャンプではダメダメだったんでしょうね。



そして、3年目QBクレイグクレンゼルもカット。



キャンプにQBは4人体制でいくとの話で、

パーマー、ライト、ダグジョンソンに加え、ルーキーFAのメイヤーが

今のところ生き残ってる格好になっています。
posted by todate13 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】放出・引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ルーキーFA3

新たにまた2人のルーキーFAと契約しました。

これでルーキーFAは17人となります。



DE エリックヘンダーソン(Georgia Tech)62 270



RB テレンスホワイトヘッド(Oregon)510 209



ヘンダーソンは自分の手元にあるドラフトガイドの上位にも

顔を出していたくらいの選手でしたが、サイズが不足していること、

ここ2年で7試合欠場している健康状態

(コンバインでも足の怪我で走っていない)

などもあってか指名されずにドラフトを終えていました。



DEはスミス、ギャザース、3巡ルーキーのラッカーあたりは確定。

DTロビンソンがDEに移る可能性は高いですが、

あと1枠はあるとして昨年7巡のファネーネとの争いになりそうです。



背番号はヘンダーソンが78、ホワイトヘッドが30です。



契約は、ヘンダーソンが他の15人のルーキーFA同様の2年、

ホワイトヘッドだけ1年なので、ホワイトヘッドへの期待はかなり薄そうです。



これで契約下の選手が92人になりました。



残っている背番号を調べてみましたが、1,3,5,8,16,29,72ですね。

更にこんだけ選手がいると誰かしらポジションとは関連性のない番号を

つけてるものかな、とも思って調べてみましたが全員一致してました。



・・・うまくやるもんだねw
posted by todate13 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ルーキーの背番号

ルーキー達の背番号がオフィシャルページで確認できましたので、書いときます。

もちろん、開幕までこの番号をつけているとは限りません。





 4 P  ダニーボーファー

 7 QB エリックメイヤー

14 WR A.J.ベネット

36 S  ジョンブッシング

37 FB クリス マンデリーノ

38 FB ナウファウターヒ

39 RB デデ ドーシー

45 TE グレッグ エスタンディア

46 TE ブリストルオロムア

49 TE デビッドジョーンズ

54 LB ウィアットゲイアー

60 C  ジェシーブーン

62 G  ネイトリビングス

69 DT マーカスルイス

89 TE ライアンハンビー 





更に、ドラフトルーキーはこちら。



22 CB ジョナサンジョセフ

77 OT アンドリューウィットワース

92 DE フロスティーラッカー

94 DT ドマータペコ

52 LB A.J.ニコルソン

10 WR レジーマクニール

43 S  エサンキルマー

81 WR ベニーブレイゼル





特筆すべきは、WR指名だった7巡指名選手キルマーがSになってることですね。



彼はスペシャルチームでの働きが見込まれての指名だったみたいですが、

一応Sとしても育ててみるつもりなんでしょうか。
posted by todate13 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーキーFA2

前回紹介していなかった選手が新たに契約を結びましたので追加です。

(前回のエントリーも加筆修正をちょっとしてます。)





WR A.J.ベネット(Eastern Michigan)59 190



RB デデ ドーシー(Lindenwood)510 194



TE グレッグ エスタンディア(NevadaLas Vegas)68 264



FB クリス マンデリーノ(California)60 231





4人目のTEが加入してます。

TEは1枠は確実にチャンスのあるので熾烈な争いがはじまりそうです。
posted by todate13 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ルーキーFA

今までに契約が完了しているベンガルズが

ドラフト外で契約したルーキーFAの面々です。



TE ライアンハンビー(Ohio State)63 246



QB エリックメイヤー(Eastern Washington)61 210



LB ウィアットゲイアー(Anderson University)60 259



TE ブリストルオロムア(Texas Tech)65 268



TE デビッドジョーンズ(LSU)63 259



G  ネイトリビングス(LSU)64 309



DT マーカスルイス(Urbana)62 296



P  ダニーボーファー(Arizona)510 194



FB ナウファウターヒ(BYU)60 254



C  ジェシーブーン(Utah)65 297



S  ジョンブッシング(MiamiOhio) 63 231







ここにきて、ようやくといった感じでTE3人と契約。

地元大学オハイオ州立出身のハンビーには期待がかかるところですが

ブロッカータイプみたいなのでショーベルの代わりは無理かも。



メイヤーは、ディビジョンIAAにてウォルターペイトンアワードを受賞。

5月13〜15日に行われるルーキーミニキャンプにおける

唯一のQBとして参加予定です。





そのほかの方の情報はまた見つけられたら・・・w



果たしてこの中でロスターに生き残れるのは何人いるのでしょうか。
posted by todate13 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Bengals】契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。